ヒレンジャクとヤドリギ

ヒレンジャク

ヒレンジャク

昨日は大室公園のヒレンジャクを見てきた
満腹したヒレンジャクのお尻からは
粘っこい糞がダラーンとぶら下がっている

これはヤドリギの実に粘着物質を含まれているからで
これによってヤドリギの種子は木の枝に纏わりつき
次世代へと続いていくのだとか

(2021.2.14撮影)

コメント

西やん

おはようございます
ヒレンジャクは見た事が無いです。
寄生木はこうした方法で広がるんですね。
家の近くでも寄生木を見かけますが、何の鳥がこういうフンをしているのかな。
自然界の工夫に敬意を払います。

ma_kun

ヒレンジャク
おはようございます
ヒレンジャクは未だ見たことがありません。
ヤドリギの実を好んで食べるようですから
ヤドリギのある当たりを探せば出会えるかも知れないですね。

いかちゃん

おはようございます
おぉ~~~

ふっくらと、いい身体してますね。。。

(^^♪(^^♪(^^♪。。。

sibuya

ヒレンジャクとキレンジャク・・
ヒレンジャクとキレンジャクはほぼ同じ野鳥のようだが 北海道には
キレンジャクが多いようだ。我が家の近くの樹木に「ヤドリギ」が多いのは
キレンジャクの糞に就いた種が芽生えているからでしょうね~・・
なぜか本樹は葉が落ちているが「ヤドリギ」だけは冬でも青々と葉がついている。

ヒューマン

おはようございます
ヒレンジャク しつけができていないですね
一度カラスの糞に遭遇したことがあります

北の旅人

こんにちは・・・
そうなんですよね、植物たちは野鳥に実を食べてももらい
自分たちの子孫繁栄をしているのですね
自然界の仕組みは素晴らしいですね、地球温暖化が
その自然の仕組みを狂わせそうですね?

takeomon

こんにちは、
こんにちは、
ヒレンジャクの糞の事は知りませんでした
理にかなったことですねえ
ひとつ知識が増えました

Saas-Feeの風

なんとまあ、エライところを撮られたって
ヒレンジャクさんが云ってるような・・・。
ヒレンジャクを実際に見たこと無く
皆さんのブログで拝見するばかりですよ。

熊取のおっちゃん

こんにちは
ヤドリギの種がこのようにして広がっていくとは
知りませんでした 貴重な一枚ですね

大連三世

ヒレンジャク見かけませんか
西やんさん
ヒレンジャクを見かけませんか。
いてもおかしくないと思いますけど。
西日本ではキレンジャクの方が多いとも言われますが
前橋ではほとんどがヒレンジャクです。

大連三世

Re.
ma_kunさん
西日本ではヒレンジャクの方が多いようですから
ヤドリギを探せばヒレンジャクが見られると思いますよ。
前橋でもヒレンジャクの方が多く、キレンジャクはめったに
見られません。

大連三世

Re.
いかちゃん
顔つきもイカしてますよ。

大連三世

Re.
sibuyaさん
ここではヒレンジャクの方が多いようです。
キレンジャクが混じってるときはカメラマンがざわつきます。

大連三世

Re.
ヒューマンさん
ヤドリギとも協定で仕方なくやってるんだそうですよ。
ははは

大連三世

Re.
北の旅人さん
ヤドリギと大家さんとはどんな関係なんですかね。
きっとなにか助け合ってるのでしょうね。

大連三世

Re.
takeomonさん
大連も知らなかったのですよ。
たまたまこの情報をネットで見つけました。

大連三世

Re.
Saas-Feeの風さん
もうなれっこだと思いますよ。
たくさんのカメラマンに狙われてますから。

大連三世

Re.
熊取さん
自然界ってうまくできてるものなんですね。
自然を壊してはいけませんね。
非公開コメント

大連三世

旧満州国大連市生まれの三代目。
年々行動範囲が狭まってきますが、散歩や里山歩きで
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。