分福茶釜の茂林寺

茂林寺

分福茶釜

上毛かるたには「分福茶釜の 茂林寺」と詠まれ
おとぎ話「分福茶釜」で人気のお寺さん
古くからこのお寺に伝わる茶釜が安置されている

周辺には茂林寺沼湿原が広がり
この時期はヨシに覆われている

(2020.10.7撮影)


コメント

いかちゃん

おはようございます
おぉ~~~

分福茶釜はいなかったけれど、

この景色とほとんど同じような光景、

岩手で観ました

ほんと見間違えるような。。。。。。。

ヒューマン

おはようございます
分福茶釜 懐かしいですね
今の子供は知らないのではないかな

三面相

日本昔話の世界ですね。
このお寺さんでしたか尋ねてみたいですねえ。

takeomon

こんにちは、
有名なお寺ですね
ここには、行ったことはないかもデス

大連三世

Re.
いかちゃん
そうでうsか、岩手に似たお寺さんがありましたか。
ここは曹洞宗の禅寺でした。

大連三世

Re.
ヒューマンさん
そうですね、わからないかもしれませんね。
群馬の子供たちは上毛かるたを通じて
知ってる子が多いかもしれませんが。

大連三世

Re.
三面相さん
五代将軍綱吉公が城主を務めたこともある
館林市にある曹洞宗の禅寺です。
館林は美智子皇太后のゆかりの地でもありますね。

大連三世

Re.
takeomonさん
分ぶく茶釜で有名ですね。
ご朱印をもらおうとしたら断わられました。

北の旅人

こんにちは・・・
ブンプク茶釜?
どんな昔ばなしでしたかね?

ひろ爺

見事な楼門
大連さん こんばんは。

狸寺ですね。
これは立派な楼門! 
茅葺き屋根の門は珍しい。初めて拝見。
分福茶釜もユーモラスなこと。

大連三世

Re.
北の旅人さん
茶釜に化けたタヌキが芸をして
ご主人を助けるといったおはなしだったかと。
昔話の内容って覚えてないものがたくさんですね。

大連三世

Re.
ひろ爺さん
かやぶき楼門は珍しいですよね。
久しぶりにお参りしてきました。

西やん

こんばんは
分福茶釜、有名な話ですね。
茅葺の山門、手入れされて見栄えがします。
上州かるたの言葉は群馬では良く聞きます。

大連三世

Re.
西やんさん
上毛かるたはしっかり根付いてますね。
毎年大きな大家もあり最近では子供だけではないようです。
非公開コメント

大連三世

旧満州国大連市生まれの三代目。
年々行動範囲が狭まってきますが、散歩や里山歩きで
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。