少林山達磨寺

少林山達磨寺
納められた古いだるま

落葉アート
落葉でが枯れただるま

落葉アート

達磨寺の紅葉
境内の紅葉はピークを過ぎているが逆光に輝いている

今度のお正月は兄の忌中であるため
だるま市に出かけるのを控えようと思い
今年のだるまさんを少林山達磨寺に納めてきた

御朱印帳に記帳をお願いしたところ
ご朱印は本来納経の証であるため
一行でもいいからと写経を促された

近年のスタンプラリー化した御朱印集めを
戒めるお説教をいただいた

境内は恒例の落葉アートも始まっていた
今はだるまさんが二つだけ描かれていたが
日に日に落葉によるだるまさんが増えていくようだ

(2019.12.4撮影)


コメント

いかちゃん

おはようございます
落葉でが枯れただるま。。。
いいですねぇ~~~~~~~

。。 (#^.^#)♪ ♪ ♪。。。

三面相

No title
これって落ち葉のだるまさんでした。
色々なアートを考えるものですね。

ヒューマン

おはようございます
ダルマ 買わなくなったな~
落ち葉でダルマを描くとは、粋ですね

北の旅人

こんにちは
達磨って、毎年更新するんですか?
達磨・・・我が家では縁がなかったですね。

Saas-Feeの風

No title
少林寺と関係あるお寺なのでしょうか。
最近は若者の間でもご朱印集めが流行っているそうですね。
Saas-Feeの風は30数年前から神社仏閣を参拝するたびに
ご朱印を戴いて戴いておりましたが、
10数年前に参拝するだけにしました。
なんだか収集が目的で本末転倒になっているように思ったので・・・。
でも、ときどきは戴いておりますけどね。

大連三世

Re.
いかちゃん
落ち葉アートはまだ始まったばかりでした。
もう少し落ち葉がたまってくると、あちこちに達磨が描かれています。

大連三世

Re.
三面相さん
ドローンで撮るともっとわかりやすかったかもしれません。

大連三世

Re.
ヒューマンさん
群馬では各地を巡回するだるま市で
毎年新しいだるまさんを迎える家庭は多いですね。

大連三世

Re.
北の旅人さん
群馬では今でも、だるまさんを毎年新しくする
風習は残ってますよ。
高崎だるまはここ少林山達磨寺が発祥といわれています。
お正月に県内各地をだるま市が巡回してます。
前橋は1月9日が初市(だるま市)です。

西やん

こんばんは
由緒ある古刹は今の御朱印帳ブームに眉をひそめているんですね。
私は興味ありませんが、友人でも集めている人、いますね。
落ち葉でだるまを描くとは、ユーモアのセンスはありますね。

大連三世

Re.
Saas-Feeの風さん
少林寺とは無関係のようです。
黄檗宗(禅宗)のお寺さんです。
御朱印はスタンプラリーではないとお説教してます。

熊取のおっちゃん

こんばんは
御朱印帳を集めている友人がいますが
このような意味があったのですね

大連三世

Re.
熊取さん
スタンプラリー化した現状を苦々しく思ってるようです。
受け取るときにはひとりひとりにこういったお説教や
読経が行われていました。

大連三世

Re.
西やんさん
そんな感じでした。
お手rさん側もこのブームに乗ってるところもありますから
それぞれですね。
とはいえ、本来の意味は理解しておくべきでしょうね。
非公開コメント

大連三世

旧満州国大連市生まれの三代目。
年々行動範囲が狭まってきますが、散歩や里山歩きで
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。