発掘された日本列島2018

発掘された日本列島2018

明日から東京江戸博物館で開催される企画展
「発掘された日本列島2018」に

群馬県から金井東裏遺跡で発掘された
資料が展示されるようだ

六世紀榛名山の大規模な噴火で
埋没した集落の様子が発見されて話題となった
祈祷中に被災したのではないかと推測される
甲(よろい)を着けた人骨やその妻子
馬の骨などが発見されている

その人々は高い技能知識を持った
渡来系の人々ではなかったかと
推測されるという

この企画展は東京を皮切りに来年2月までに
石川、岐阜、広島、神奈川と巡回するようです
お近くの会場でご覧になったらいかがでしょうか

(2018.5.31上毛新聞記事より)

コメント

いかちゃん

おはようございます
ですか。。。でも、大阪は来ない!(~_~;)ウゥ~~~ン

imaipo

おはようございます
機会があれば見てみたいです
江戸博物館で見られるんですね、

まーさん

おはようございます
凄いですね!
一度、お伺いしてみたいと思っています。
新発見ができそうですよ。

ヒューマン

おはようございます
榛名山の噴火で、被害にあったのですか
当時の技術の高さを知ることができますね

ma_kun

おはようございます
千葉に居た頃「東京江戸博物館」へ行ったが
休館だったことを思い出します。
今回、大阪は無いようですね。

Saas-Feeの風

あれえ~三重飛ばしですよ~。
岐阜は近くて遠い。

筑前の国良裕

こんにちは~。
ロマンですねぇ。
古の様子を想像するのはロマンを感じます。
そして、今生きていて幸せです、ジメジメと暑さが一番苦手でエアコンの涼しさを愛しています(笑)。
古のお偉い方よりきっと幸せですね。

大連三世

Re.
いかちゃん
大阪はなかったですね。
文化庁にお願いしてください。

大連三世

Re.
imaipoさん
東京江戸博物館で明日からのようです。
出かけてください。
日本各地で考古学上大きな意味を持つものが展示されてるようです。

大連三世

Re.
まーさん
発見されたものからの分析で
思ってもみない事柄がわかって浮上に興味深いですよ。
発見された人骨から、上州人ではなくて半島からの
渡来系だということまでわかるんだそうです。

大連三世

Re.
ヒューマンさん
びっくりするくらいいろんなことが解るようです。
高い技術を持った渡来系の人たちが信州を経由して
この地へやって来たということも推測されるらしいですよ。

大連三世

Re.
ma_kunさん
そうなんですね、残念ながら大阪はないようですね。
またの機会に見学してください。
興味深いものです。

大連三世

Re.
Saas-Feeの風さん
三重もなかったですね。
次の機会を待ってください。
6世紀頃は近畿地区に中央政権があったようですが
遠く群馬にも中央と深くつながった勢力があったらしく
大型の古墳が多く発見されています。

大連三世

Re.
筑前の国良裕さん
開発が進みいろんなところで発掘調査が行われています。
大型の古墳も多く、中央政権との深いつながりがあったことや渡来人が多くいたことなど興味深いです。

三面相

この様な企画展は見る機会が少ないですよね。
いい勉強ができそうです。

北の旅人

こんばんは・・・
アチコチでいろんな遺跡が出てきますが
何年前?いつの時代とかが、考古学的に解るようですね
何故だろう?どうしてわかるのだろうと凡人は考えて
しまいますね(大汗)

西やん

こんばんは
榛名山の噴石をよけるために兜をかぶっていた、ということはないでしょうね。
でも噴火を納めるために祈祷をしていたとは考えられますね。
開発でいろんな遺跡が発見されておもしろいですね。

大連三世

Re.
三面相さん
金井東裏遺跡は上信自動車道建設に伴う調査で
発掘されたもので、甲を着けた古墳人として話題になりました。その家族の人骨も見つかり当時の様子が解明されてきました。
興味深いですね。

大連三世

Re.
北の旅人さん
ですね。
驚くようなことがわかるんですね。
発見された人骨などからこの人たちは、根っからの上州人ではなくて
信州を経由してやって来た渡来人だなんてことまでわかるようです。

大連三世

Re.
西やんさん
噴火を鎮めるために祈ってたのではないかといわれています。
渋川から上田へ通じる上信自動車道建設で発掘され
一躍有名になった遺跡です。
非公開コメント

大連三世

旧満州国大連市生まれの三代目。
年々行動範囲が狭まってきますが、散歩や里山歩きで
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。