十石犬

十石犬
十石犬の紹介記事

今地元紙に「上州お犬事情」という記事が連載されている
昨日の朝刊で十石犬が紹介されていた

十石犬??と思いながら読んでみた
日本犬の一種柴犬の系統らしいが
昭和の初期には柴犬愛好家に
「十石犬にあらざれば柴犬にあらず」といわれるほど
人気を博した犬種だという
群馬県の西部奥多野地区ではごく普通に
猟犬、番犬として飼われていたが
人気沸騰により大金と引き換えに持ち出されたり
戦後進駐軍相手のブローカーに持ち出されたりして
激減したようだ
今では純血種の生存はなく
保存会により戻し交配などで保存に努めているとのこと

人間の経済活動はこんなところでも
種の保存に悪影響をもたしてるんだね

(2018.1.5の新聞記事から)

コメント

西やん

おはようございます
十石犬という種類は知りませんでした。
地方の新聞にはこうした記事があってうれしいですね。
いなかの情報を地方新聞のHPで探してみようかと思いました。

ヒューマン

おはようございます
柴犬の種類なのですね
ヒューマン家で昔、柴犬 雑種ですが飼っていました。
犬らしい犬ですね

いかちゃん

おはようございます
戌年だけに、今年はテレビでも犬がよく出てきますね、
最近は猫に負けているようで、なんとか人気を取り戻したいでしょうね。。 (#^.^#)♪ ♪ ♪。。。

imaipo

おはようございます
今も昔も金になるとなんでも売りまくり
こうして純血種がいなくなるんですね
諸外国に鯉が柴犬、秋田犬が熟れるとなると
皆売り出します、向こうで雑種になったものが
持ち込まれるのが困りますね。

takeomon

お早うございます
優秀な血筋の流失は、悪影響があるのですね
経済活動で混乱するなんて、、、
嘆かわしいですね。

三面相

うろ色難しいことがありますね。
この手のお話は全く知らないことです。

ma_kun

おはようございます
柴犬の一種なのですね。
十石犬というのは初めて知りました。
人間の欲望で売り買いされていなくなるとは
悲しいですね。

大連三世

Re.
西やんさん
ここ数年は地方紙しか読んでません。
地元の情報が多いですから親しみがありますね。
ぜひ故郷の譲歩を探してみてください。

大連三世

Re.
ヒューマンさん
柴犬は今海外でも人気らしいですね。
この十石犬も柴犬で というより地元では柴犬の原種
だとまで言ってるようです。
長野、埼玉、群馬の県境では上川犬、秩父犬、十石犬と
同種の犬がいるらしいですよ。

大連三世

Re.
いかちゃん
ねこに負けたというニュースありましたね。
当地は犬が多い所らしく、戌年にちなんでこんな連載が始まったのでしょうかね。
今朝は殺処分の記事でした。

大連三世

Re.
imaipoさん
純血種が絶えた原因を呼んで悲しい思いがしましたね。
今も柴犬はかなり海外で人気らしいですね。

大連三世

Re.
takeomonさん
こんな犬がいたのだと興味を持って記事を読みましたが
純血種は絶えていて、その原因が人気にあやかって持ち出されたことだと知り悲しくなりましたね。

大連三世

Re.
三面相さん
私も全く知りませんでした。
きっとこの犬だけでなく各地で暮らしていた地犬が
同じ運命をたどってるのでしょう。
土佐犬系でもこんな事例があるのかもしれませんよ。

大連三世

Re.
ma_kunさん
ですよね。
今日の関連記事は殺処分でした。
ペットを飼うには最後まで責任を持たねばなりませんね。
非公開コメント

大連三世

旧満州国大連市生まれの三代目。
年々行動範囲が狭まってきますが、散歩や里山歩きで
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。