天明三年の浅間山大噴火

天明3年浅間やけ遺跡
天明三年浅間やけ遺跡の案内板

天明3年浅間やけ遺跡
観音堂
赤い橋の下に埋没した石段がある

天明3年浅間やけ遺跡
土石流で埋没した階段

鬼押し出しの帰路浅間山の大噴火で
壊滅的な被害を受けた鎌原地区を通った

天明三年浅間やけ遺跡の案内には

3か月に渡り噴火活動が続き8月3日の噴火は特に大きく
流れ出た土石流によって当時高台にあった
観音堂に逃れた93人を残して
100戸、570人ほどが暮らす鎌原村は
家も田畑もすべて埋め尽くされてしまった

昭和54年の発掘調査で観音堂の石階段は全段50段で
そのうち35段が埋もれ、その深さは6mほどであることが分かった
と記されている

資料館もあったが、休館日で入ることができなかった

(2017.10.18撮影)

コメント

三面相

このような所もありましたか
今も噴火を続けていますから注意ですよね。

imaipo

おはようございます
凄い噴火だったんですね
鬼押しだけを見ても凄いことが想像でいますが
こうしてみると噴火の規模が大きかったことがわかりますね

takeomon

お早うございます
一度、見学した事がありますが、
噴火の恐ろしさを実感しました
各地の噴火での犠牲が起こらない様にしっかりした対策をするように願っています

ヒューマン

おはようございます
ものすごい被害があったのですね
日本は火山列島 どこかで爆発してもおかしくないですね

こぶっちょ

おはようございます
ここ行ったことがありますよ。
随分昔のことですが。。。
資料館にも入ったような記憶が。
逃げ切れなかった人の様子もあったような。。。あいまいです。
山は雄大な様子を見せてくれますが、自然災害は恐ろしいです。

西やん

こんばんは
日本版ポンペイの遺跡ですね。
火山の恐ろしさを感じますね。
たしか山のほうには緊急避難用のシェルターもあったような記憶があります。

北の旅人

こんばんは・・・
洞爺湖の近くに有珠山というのがありますが
もうかなり前ですがこれが大噴火し洞爺湖温泉街が
火山灰で埋まり、観光地としては壊滅か?
という事態になりましたが、何とか無事
元の姿に戻りましたね。

momo

大変な噴火だったのですね。
多くの犠牲があったのは浅間山の美しさと裏腹に悲しい場所ですね。
若い頃に行った時はまだ遊歩道も今程整備されてなかったです。

大連三世

Re.
三面相さん
浅間山はまだ入山規制がかかってますからね。
油断はできません。

大連三世

Re.
imaipoさん
大噴火だったようです。
前橋辺りでもかなりの影響が出ているらしいですよ。

大連三世

Re.
takeomonさん
最近の発掘で榛名山の噴火による遺跡が発掘されて
新たな話題となっています。
6世紀初めの榛名山の噴火による麓の被害もそうとな被害だったようです。

大連三世

Re.
ヒューマンさん
記憶に新しい雲仙普賢岳の噴火もすごい被害でしたね。
ここの被害状況も見てきましたが、平成の災害ですから
寄り身近に感じて火山の恐ろしさが身にしみました。
つい最近の御嶽山もそうですね。

大連三世

Re.
こぶっちょさん
この埋もれた石段の途中で二人の遺体が発見さて手ますね。
もう少しで助かったと思うとお気の毒です。
怖いですね。

大連三世

Re.
鬼押出し園の中にもシェルターがありますね。
つい最近では御嶽山の被害がありました。
怖いですね。

大連三世

Re.
有珠山の噴火も記憶に新しいですね。
日本は火山列島ですから、油断はできませんね。
ここ浅間山は未だに入山規制があって山頂には行けません。

大連三世

Re.
momoさん
きれいな姿の浅間山なんですが
過去には大きな被害をもたらし、今も活動盛んな活火山なんですね。
油断はできません。

熊取のおっちゃん

こんばんは
噴火による災害は悲惨ですね 御嶽山が噴火する
20日ほど前に長男と御嶽山に登りましたので
何時災害に遭うかは分かりませんね

筑前の国良裕

こんばんは~
火山の被害というものは大変無残なものですね。
随分前ですが長崎に行った時に普賢岳の大噴火の後行った時に足元の土の下に家屋の屋根が埋まっていました。
衝撃的なそのシーンは昨日見たように思い出します。
非公開コメント

大連三世

旧満州国大連市生まれの三代目。
年々行動範囲が狭まってきますが、散歩や里山歩きで
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。