• 人気のハンカチの木も見ごろとなっていた大きな二枚の真っ白な苞が特徴で名前の由来らしい日本では幽霊の木と呼ばれることもあるらしいが聞いたことはないね一人のご婦人がかなり時間をかけて撮影していたどんな作品となったのかな(2021.5.10撮影)... 続きを読む
  • うっかり本文なしでアップしてしまった夕方になって気づき追記することとなったGW中は混雑しているだろうと敬遠していたこの日も駐車場は満車に近い状態となってはいたが広い園内ではたまにしか人に出会うことなく見ごろになったツツジを楽しむことができた(2021.5.10撮影)... 続きを読む
  • ナンジャモンジャの木を植えるところが増えて近場で見ることができるようになった今年河津さくらの時に初めて来たところで駐車場に数本のナンジャモンジャが植えられていたまだ若い木で樹高があまり高くないのでまじかで花を見ることができる場所は太田市の河津さくらとオリーブの里(河津さくらとシークァサーの里の標示もある)(201021.5.3撮影)... 続きを読む
  • 樹齢400年ともいわれるノダナガフジが満開になったナガフジと呼ばれるだけあってその房は1m以上になっていることしもコロナの影響でお祭りは中止されていて入園者は少ない(2021.4.27撮影)... 続きを読む
  • 目の前を駆け抜ける鹿新聞記事により初めて行ってみた地域のボランティア団体が15年かけて整備している山野草園スイセン、ミツバツツジが咲き乱れている5ヘクタールほどの山林を切り開きシャクナゲ、レンゲツツジ、ミツバツツジその他レンゲショウマ、シラネアオイ、オキナグサなどの草花が植栽されている花見客は数人しかいなかったが突然林の中からシカが飛び出してきてびっくり咄嗟のことでカメラが間に合わなかった(2021.4.27... 続きを読む

大連三世

旧満州国大連市生まれの三代目。
年々行動範囲が狭まってきますが、散歩や里山歩きで
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。