• 鐘楼前の一本は幹だけになってしまったなんとも寂しい姿20年ほど前の勇姿2007年には中心部の幹が欠けてしまったしだれ桜で有名な高崎市慈眼寺今年も見頃を迎え大勢の花見客で賑わっているこのお寺は1,000年以上の歴史を持ちしだれ桜は南北朝の頃植えられたらしい数百年を感じる古木ではないので何度か植え替えられてきたのだろう鐘楼前の樹が人気を呼んでいたがこの20年ほどで見る影もなくなってしまった(2015.3.27撮影)... 続きを読む

大連三世

旧満州国大連市生まれの三代目。
年々行動範囲が狭まってきますが、散歩や里山歩きで
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。