季節の移ろいを肌に感じながら散歩を楽しんでます。

# 気ままにテクテクと

# プロフィール

大連三世

Author:大連三世
旧満州国大連市生まれの三代目。
カメラを携えて、自宅周辺、花の名所、里山を歩き回っております。

# 散歩の友

# 今日はこんな日です

# カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

# メールはこちらからどうぞ

返信用のアドレスをお忘れなく

お名前:
返信用アドレス:
件名:
本文:

# 最新記事

# 月別アーカイブ

# 検索フォーム

# アクセス数

2016年8月12日以降


Update 2017.11.30 

#  背高のっぽの皇帝ダリア

風に揺れる皇帝ダリア
風に耐える皇帝ダリア

皇帝ダリア

4mを超える皇帝ダリア
背丈が4mを超えている

数日前の地元紙でこの皇帝ダリアが紹介されていた

道の駅よしおか温泉の近くで
利根川沿いのサイクリングロード脇の
河川敷に植えられていて
サイクリングロードからは見下ろす感じになるが
背丈は4mを超えていて
降りてみるとその背丈の高さにびっくりする

昨日は暖かい一日だったが
午後は風が強くなって皇帝ダリアも
風に踏ん張っていた

(2017.11.29撮影)


テーマ:こんなことがありました - ジャンル:ブログ

Update 2017.11.27 

#  埼玉県神川町城峯公園の冬桜

城峯公園の冬桜

城峯公園の冬桜

城峯公園の冬桜

対岸には群馬の桜山公園が見える 
対岸に群馬県の桜山公園が見える

城峯公園の冬桜 
眼下には満水の下久保ダム

先日紹介した桜山公園は群馬県藤岡市にあって
県境を流れる神流川の対岸埼玉県神川町では城峯公園が
冬桜の名所となっている

両公園は互いに見渡すことができる位置関係にある
こちらでも冬桜祭りが開かれていた

(2017.11.25撮影)
Update 2017.11.20 

#  みどり市ながめ公園

関東菊花展
大河ドラマ 女城主直虎の1シーン

関東菊花展
梅沢富美男劇団の菊人形

関東菊花展

ながめ余興場

ながめ余興場
ながめ余興場の玄関

みどり市の早川貯水池に
オシドリがやってきているとの新聞記事で
出かけてみたが残念ながらその姿を見ることができなかった

その足で近くのながめ公園で開催中の
関東菊花大会を見てきた

菊の花もそろそろピークを過ぎて
傷んだ花が目立っていた

公園内には昭和12年に建造された
小型ながら本格的な劇場があり
ながめ余興場と呼ばれている

今月末には
全国芝居小屋錦秋特別講演~中村勘九郎・七之助~
の公演が予定されていて
すでに満席となってるらしい

無料の落語会が開かれていたので
初めて余興場に入ってみた

650人収容のこじんまりした劇場だがなかなかの雰囲気
大衆劇団梅沢富美男一座も
たびたび公演しているようで
菊人形にもなっていた

(2017.11.18撮影)



テーマ:いってきました^^ - ジャンル:ブログ

Update 2017.11.19 

#  あかぼり小菊の里

あかぼり小菊の里
黄色い花には痛みが目立ち始めた

あかぼり小菊の里

あかぼり小菊の里
元気な花のいいとこ撮り

祭りの終わった小菊の里
黄色い花には痛みが目立ってきたが
まだまだ十分みられる

今日は町内会のバス旅行で東京へ行ってきます
品川プリンスホテルのバイキングランチがメインです

コメレス、訪問ができないかもしれません
あしからず

(2017.11.15撮影)



テーマ:いってきました^^ - ジャンル:ブログ

Update 2017.11.12 

#  山茶花

山茶花

桜山公園は藤岡市の案内によれば
明治41年当時の三波川村により日露戦争の戦勝を記念して
冬桜とカエデを植栽して開園され
昭和12年に三波川(サンバガワ)桜として
国の名勝および天然記念物として指定されたとある

近年では公園の面積も拡張され
ソメイヨシノ、山茶花、椿、蝋梅、フクジュソウが
植えられて四季を通じて季節の花が
楽しめる公園となっていて
上毛かるたには
「三波石と共に名高い冬桜」と詠まれている

山頂付近では真っ白な山茶花が
見ごろになっている

(2017.11.9撮影)

テーマ:いってきました^^ - ジャンル:ブログ