風立ちぬ ( 2013-08-05 )

ジブリ 風立ちぬ 
ジブリ 風立ちぬ 

宮崎駿作品
「風立ちぬ」を見てきました

この作品の宣伝で零戦の設計者が
群馬県の人だと言うことを知りました
 
宮崎駿監督がゼロ戦の設計者・堀越二郎と作家の堀辰雄をモデルに
1930年代の日本 で飛行機作りに情熱を傾けた
青年の姿を描く大人向けのアニメ映画

小説家の堀辰雄もモデルになっているということもあり
その作品「風立ちぬ」や「菜穂子」を
読んでないこともあって
よく理解できない所があり
TVで繰り返し流れる評判ほどには
感動できなかった作品でした

私の鑑賞力が足りないのかなぁ・・

Kindle本に「風立ちぬ」「菜穂子」が¥100で
ありましたので早速ダウンロードしました

(2013.8.5)








テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

風立ちぬ・・・見ましたか、いい作品のようですね。
堀辰雄は好きな人です、美しい村もあります。

No title

誤解されるかもですが、
零戦の飛行機のとしての性能は一流の機体だったようです。
ラジオではそんな優秀な機や乗員を体当たりに
飛ばすなんて不可解なことと話していました。
先日の切り絵展、新聞に載っていました。

こんばんは!

昨日のテレビ放送で終戦時の事を放映してましたが、その中でゼロ戦の設計者の事も説明されてました。
小生 8~9歳??

No title

ゼロ戦も、初期の段階では敵国の航空機より
性能が勝っていたらしいですが、最後はそれに勝る
ものが、相手国で開発されたらしいですね。
あの戦争は、幕引きが遅すぎましたね。

おはようございます

ゼロ戦の設計者の話ですね
アニメ映画にも隣の国はいちゃもんをつけてきてますね
そんなにいやなら映画を見なけりゃいいのに
隣の国でもこの映画が上映されるようです。

おはようございます

話題の映画ですね
ゼロ戦 特攻隊 いやの思い出です。戦争だけは反対です。
韓国はなんでも反日行動を起こしますね

おはようございます

観賞されたのですね、
内容は別にして制作過程を紹介する番組を
見ましたのでそれに興味が湧いています、
効果音(飛行機の操縦音・・・)は
道具を使用ではなく口から発する音で表現しているのです。

こんばんは

休暇中には度々お立ち寄り戴き有難うございました。
本日漸く復帰しました~宜しくお願いいたします。(^O^)/

今晩は

アニメと聞いただけで毛嫌いのma_kunですが
零戦の設計者の話とは大人向けなんですね。

No title

三面相さん
前評判でイメージがかたまってしまったのか
私にはよく環からに作品でした。

No title

takeomonさん
きりえ展の記事 群馬きりえ展でしょうか
それとも日本きりえ展でしょうか。
ちょっと時期外れな感じですね。
きりえ展の記事と言うより、きりえに関する記事だったのでしょうか。

No title

湘南ジージ さん
今日は広島の原爆記念日、昨日は前橋の大空襲の日。終戦記念日もまもなくで関連記事が続きますね。
環つぃは2才でまったく記憶にないことです。

No title

北の旅人さん
幕引きというか、なによりも開戦そのものが
間違いですよね。
不幸な出来事ですが、いつまでも引きずって
歴史認識がどうのこうのと騒ぐのも問題ですかね。

No title

Imaipoさん
映画では零戦なんてまったく出てこないのですがね。
モデルが設計者と言うだけで戦争に結びつけてしまうのですね。
困ったものです。

No title

ヒューマン さん
この映画には零戦なんて出てこないんですけどね。こじつけのクレームですよ。

No title

hohsiさん
私も制作過程見てました。
内容がちょっと理解できないところがあって
途中から制作風景の方が頭に浮かんでしまいました。
そういう意味ではとてもおもしろかったですね。

No title

☆まっくんさん
今(6日 21時)すごい雨が降ってますが
明日からはお日様マークが並んでいます
やっと梅雨明けの感じですね。
暑さに負けず頑張りましょう。

No title

ma_kunさん
この作品は、完全に大人向けですよ。
ただなんだかよくわからない表現でした。
消化不良です。

お早うございます

最近のブームでしょうね?
TVて紹介されていました。
本屋に行くので立ち読みしてみます。

こんにちわ ♪

今、話題のアニメですよね。
わたしも堀辰雄の「風立ちぬ」は読んだことがありません。
そちらから入った方がよさそうなアニメのようですね。
参考になりました。
プロフィール

大連三世

Author:大連三世
旧満州国大連市生まれの三代目。
カメラを携えて、自宅周辺、花の名所、里山を歩き回っております。
後期高齢者の仲間入りをして、次第に山から遠ざかってしまいましたが
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールはこちらからどうぞ
返信用のアドレスをお忘れなく

お名前:
返信用アドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
アクセス数