今年もヘビウリが育ちました ( 2013-07-27 )

ヘビウリ1 
地面にも広がっています

ヘビウリ2 
地面のウリはよりリアルです

ヘビウリ3   ヘビウリ4

恒例のヘビウリが今年も元気です

初めて作者さんに会えました
日本人の口には合わないというヘビウリ
もちろん食用ではなく趣味で作ってるとのこと

こぼれた種子で地面一杯に広がっていますが
今年はへび年と言うこともあって
増えるに任せているそうで
地面にへばりつくウリはリアルですよ

最近この畑で本物のアオダイショウに出会ったそうです
ヘビウリとアオダイショウのコラボが見られるかもしれません

ネットで全国に注目され
種子が各地に広がってるそうです

(2013.7.27)

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

おぉ~~~出ましたねぇ~~~
やはり気持ち悪いですね、初めて見たのは上海でした。
さすが中国は違うなぁ~とびっくりした記憶が(笑)

おはようございます

良く似てますね
苦手な形です。
これは食べられないのでしょうか
まずいのかな?(笑)

おはようございます

ヘビは苦手ですね 山道で縄をみて
ドキッとしたこともありますよ

おはようございます

ヘビ 嫌ですね。
ヘビは嫌われもの ヘビ年でなくてよかった

こんにちは~。

本能的に蛇が嫌いです。
突然見ると後ずさりしそうです、それほど似ています。
全国にはやると困るのですがねぇ。

ヘビウリ

初めて大連さんのブログで見た時は不気味にも
感じましたが、見慣れれば地面にまで伸びて
中々面白い光景ではありませんか?
ヘビは縁起を担ぐ事柄もあります、
白蛇は神様の化身でもあり祀る神社が新潟県に
存在します。

コメント

こんにちは、

珍しい「ヘビウリ」見せて頂き有り難うございます。
気持ちの良いものではありませんですね。

今日は~

名前その物ですね。
爬虫類は苦手です。
ヘビウリとアオダイショウのコラボ期待してますよ。

No title

いかちゃん
ヘビが好きな人はそう多くはないようですね。
私も好きではないです。
毎年栽培されているこの瓜の作者に会ってみたいと思ってましたが、やっと会えました。

No title

Imaipoさん
食用にはなるようですが、日本人の口には
合わないそうですよ。
インドでは食べられているようです。

No title

熊取のおっちゃん
あまりいい姿ではないですよね。
でも瓜だとわかってますので好奇心で
楽しんでます。
作者もそんな気持ちのようです。

No title

ヒューマンさん
蛇は好きではありませんが
おかしな瓜もあるものだと好奇心で
毎年眺めています。
アオダイショウが出てきたら逃げ出します。

No title

筑前の国良裕さん
お近くでもこの瓜が出没するかもしれませんよ。
注意しててくださいね。

No title

hohsiさん
もう5年ほど毎年植えられていますので
作者に会いたくていましたが,やっと会えました。
結構楽しんでるようです。
各地から問い合わせがかなり来ているようです。

No title

田舎者さん
これは熟すと更に気持ち悪い状態になります。
好奇心で観察してます。

No title

ma_kunさん
気持ち鋳物ではありませんが
好奇心でアオダイショウとのコラボ
私も期待してます。
プロフィール

大連三世

Author:大連三世
旧満州国大連市生まれの三代目。
カメラを携えて、自宅周辺、花の名所、里山を歩き回っております。
後期高齢者の仲間入りをして、次第に山から遠ざかってしまいましたが
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
メールはこちらからどうぞ
返信用のアドレスをお忘れなく

お名前:
返信用アドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
アクセス数