謎が解けました

牧草の刈り取り 
穂のでた稲もろとも刈り取っています

牧草がロール状になっています 
刈り取ったものがロール状になってはき出されました

フィルムを巻く機会に取り込みます 
ラッピングマシンに取り込みます

フィルムでぐるぐる巻にします 
白いフィルムがラッピングされていきます

巻き上がりました 
一丁上がり

サイロールの仕上がりです 
フィルムにラッピングされた牧草がずらっと並びます

散歩しながら不思議に思ってることがありました
折角植えた稲をまったく手入れせず
ヒエなどが伸び放題になってる田圃がありました
どうしてなんだろうって思ってましたが
牧草にするためだったようでう

今日刈り取りをするところを見ることができました
刈り取った機械からロール状の牧草
ごろんとはき出され
続いてラッピングマシンが白いフィルムを
ぐるぐる巻にしていきます
おもしろい動きをする機械でしたよ

こうして保管しておくと牧草が発酵して
飼料になるそうです
かって牧草はサイロに入れていましたが
この機械が出来てサイロが不要になったそうです

コメント

三面相

No title
牧草のこと以前テレビで見て知っていましたが・・・
この機械はほんとうに上手くできていますよね。

タケオモン

No title
こんばんは、
白いフイルムの加工の仕方など
疑問が解けました

筑前の国良裕

おはようございます。
覚えていますよ、田んぼに白い塊がありましたね。
見ているだけで面白い機械ですね。
このほかにも食品関係など便利な機械が多く、わざわざ賃金の安い外国でなくても十分日本で出来ますね。

いかちゃん

おはようございます
へぇ~~~そうなんですか、この分野には縁のないいかちゃん。。。勉強になりました。
どこかで見たらこの記事思い出します。

Imaipo 

お早う御座います
牧畜もこうして機械化になってるんですね
刈り取って丸くなるのは一度見ましたが
ラッピングは見てません、へ~ここような機械でですか
面白いものを見させていただきました。

ヒューマン

おはようございます
これは驚きですね。
牧草を乾燥させるための工夫がされているのですね。
地域で共同購入して共用しているのでしょうね

Golfun

今日は
これは日本で開発された機械でしょうね。
農機具なども素晴らしい物が有りますね。

ma_kun

今日は~
北海道の牧草地でもよく見かけましたが、これで謎が解けましたよ。
手作業ではどう考えても無理ですからね。

やま悠作

なるほど。。。
悠作もこの光景は何となく見たことがあるのですが
不思議な光景だと思っていました。
日本人が開発したのでしょうね。
いつまでも技術力の日本であって欲しいです。

大連三世

おもしろい機械
三面相さん
しばらく見とれていましたよ。

大連三世

うまくできてますよ
タケオモン さん
いやぁ 本当にうまくできてる機械でしたよ。

大連三世

ロボット
筑前の国良裕さん
いろんな部門でのロボット
おもしろい機械が沢山ありそうです。

大連三世

酪農
いかちゃん
酪農の盛んなところへ行けば
見られるでしょうね。

大連三世

サイロ
Imaipoさん
このお陰でサイロがまったく不要になったようで
サイロ関係の仕事が無くなったという話も聞きました。

大連三世

組合作業
ヒューマンさん
多分組合を作っての共同作業だと思いますよ。
稲作や米作も組合化されてきているようです。

大連三世

日本製です
Golfunさん
日本製でした。
イセキだったと思います。

大連三世

パッケージがおもしろい
ma_kunさん
フィルムのパッケージロボットの開発が
有効だったと思いますね。
そのうち刈り取機と一体化されるような気もします。

大連三世

日本製
やま悠作さん
日本製でしたよ。
イセキだったともいます。
技術で売った日本がこのところ
韓国、台湾に押され気味で悔しいですよね。
非公開コメント

大連三世

旧満州国大連市生まれの三代目。
年々行動範囲が狭まってきますが、散歩や里山歩きで
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。