ムクドリが集まってきた

ムクドリと柿

先日もアップした柿の木に
ムクドリりが集まっていた
群れになっていたが大連が違づくと
サッと飛び立ってしまった

個体差で警戒心の薄い鳥もいるようだ
この柿は何時までもつだろうか

(2019.12.12撮影)

コメント

三面相

No title
柿は意外と長くあるのではないでしょうか。
なかなか食べきれないように思います。違うかな?

ヒューマン

おはようございます
ムクドリ 柿を食べるんですか
渋柿ではないでしょうね

北の旅人

こんにちは
これ?全部甘い柿なんですかね?
もし北海道で柿の栽培ができるなら
庭に植えるのですがね(笑)

ma_kun

今日は~
柿の実は収穫しないでヒヨドリの食べ放題ですか。
贅沢なヒヨドリですね。

大連三世

Re.
三面相さん
量も多いですからしばらくは残ってるでしょうね。
群れにはスズメも混ざってましたよ。

大連三世

Re.
ヒューマンさん
ここにはムクドリ、ヒヨドリ、スズメが集ってますよ。
数本の木があって量が多いのでしばらくは野鳥の胃袋を満たすことでしょう。

大連三世

Re.
北の旅人さん
渋柿だと思いますよ。
鳥たちも熟すのを待ってるのだと思います。

大連三世

Re.
ma_kunさん
ヒヨドリだけでなく、ムクドリやスズメも集まってますよ。

西やん

こんばんは
柿も熟してきたんでしょうね。
鳥はおいしくなると集まって来ますね。
どうやって甘さを知るんでしょう。

大連三世

Re.
西やんさん
ほんとですね、どうやって甘さを知るのでしょうね。
単純に食べてみるのでしょうかね。

昨日食べた柿変でしたよ。
甘いのですけど妙に下に渋みが残り柿でした。
非公開コメント

大連三世

旧満州国大連市生まれの三代目。
年々行動範囲が狭まってきますが、散歩や里山歩きで
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。