第九 ( 2019-12-09 )

前橋第九発表会

ご近所さんに前橋第九合唱団で
合唱指導している先生がお住まいで
年末恒例の第九合唱団演奏会に招待された
クラシック音楽には縁のない大連
こういった演奏会は全く初めてである
好奇心で興味がなくはないのだけどね

プロの声楽歌手のよく通る声
団員の一年間の練習の成果はすばらしいと感じたが
やはり大連には敷居が高かった

時折解説書に目を落としながら聞いてはいたが
アレグロ、アダージョ、モルト???
なんだろう最初からわからない
つついあくびが出てしまった

少し勉強しなくてはいけないね


テーマ : いってきました^^
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

若いときは時々機会ありましたが・・・
いまはとんと・・・・・・・

おはようございます

クラッシックもいいですね
そういうヒューマン 音楽会に久しく行っていません

No title

お早う御座います
素晴らしいことですね
タケには、こんな機会はないですねえ
気持ちが大きく膨らむのではと、感じます

Re.

いかちゃん
大連これで二度目です。
最初はテレビでもおなじみに青島広志先生の
解説付きのコンサートでした。
演奏は今回とおなじく群響でしたが解説があったほうがなんとなくわかった気がしますね。

Re.

ヒューマン さん
ちょっと敷居が高ったのですが
もらってきた資料で勉強してます。
大坂ではサントリー一万人の第九が毎年開かれてるらしいですね。
迫力ありそうです。
21日に放送されるそうで観ようかなと思います。

Re.

takeomonさん
初めて聞きましたが
生の演奏会はそれなりに迫力がありますね。
声楽家の声量はすごいですね。

こんばんは

友人に市の第九合唱に出ている人がいます。
ドイツ語の歌詞を覚えるのが大変だと言っています。
生の合唱は迫力がありますね。

Re.

西やんさん
判らない言葉で長い歌詞を覚えるのは大変でしょうね。
わかりますよ。
毎年5月に結団式があって約8か月の練習、初めての人は苦しいですね。
プロフィール

大連三世

Author:大連三世
旧満州国大連市生まれの三代目。
カメラを携えて、自宅周辺、花の名所、里山を歩き回っております。
後期高齢者の仲間入りをして、次第に山から遠ざかってしまいましたが
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールはこちらからどうぞ
返信用のアドレスをお忘れなく

お名前:
返信用アドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
アクセス数