気枯れ

気枯れ

義兄が逝ってしまった
一昨日はほぼ半日病室で思い出話をしてきたが
こんなに早い訃報が届くとは思ってもいなかった

10歳上で何かと気遣ってもらった兄貴だった
葬儀の準備で神棚封じが行われ
穢れ 気枯れという言葉が頭に浮かんできた
義兄の訃報に心は気枯れ状態
心から冥福を祈りたい

友引が入ったりしてお葬式が20日になり
気分の落ち着かない日々が続きますので
しばらくブログをお休みします
コメント欄も閉じさせていただきます

(2019.11.15撮影)



大連三世

旧満州国大連市生まれの三代目。
年々行動範囲が狭まってきますが、散歩や里山歩きで
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。