前橋市臨江閣

前橋市臨江閣
前橋公園側からの入り口

前橋市臨江閣
庭園の様子

前橋市臨江閣
庭園内の茶室では結婚式の前撮りかな


youtubeに紹介されている臨江閣

地元出身の噺家が出演する
臨江閣寄席に行ってきた

関係者以外の撮影は禁止されていて
寄席の様子は照会できないので

臨江閣の紹介になります

臨江閣は明治17年に当時の県令楫取素彦や
市内有志の寄付により建設された迎賓館で
近代和風木造建築物で国の重要文化財に指定されている
本館、別館、茶室で構成されている
別館は明治43年一府十四県連合共進会の貴賓館として建てられた書院風建築

2016年に大改修が行われ
NHK大河ドラマ「花燃ゆ」に合わせて一般公開された

臨江閣寄席は別館2階の大広間で行われた

(2019.6.23撮影)

コメント

いかちゃん

おはようございます
さすが、風格ありますねぇ~~~。。 (#^.^#)♪ ♪ ♪。。。

ヒューマン

おはようございます
明治の建物が現存しており、いいですね
迎賓館 いまではちょっと考えられないですね

ma_kun

おはようございます
二枚目は夏椿でしょうか?
夏の椿は花びらも薄くて、透けているからでしょうが、
清々しい感じですね。

大連三世

Re.
いかちゃん
外観は純和風なんですが、構造的には和洋折衷で
西洋技術が組み込まれ180畳の大広間に柱をなくすため
張りには鉄筋が使われているそうです。

大連三世

Re.
ヒューマンさん
繭で栄えた町らしい遺産ですね。
きらびやかさはありませんが立派な建物です。

大連三世

Re.
ma_kunさん
そうです、夏椿です。
根元には椿らしく花が丸ごと落ちてました。

西やん

こんばんは
何度か行きました。
前橋藩は私の生まれの越前と関係あると知りました。
お城が洪水で流されたそうですね。

大連三世

Re.
西やんさん
前橋松平家は越前家の分家でしたね。
利根川の氾濫で難儀をした前橋藩は川越に退避した時代もありましたが
絹産業の隆盛により前橋へ戻ったとか。
臨江閣は絹産業華やかな頃の遺産ですね。
非公開コメント

大連三世

旧満州国大連市生まれの三代目。
年々行動範囲が狭まってきますが、散歩や里山歩きで
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。