前橋市春日神社の太々神楽

春日神社の太々神楽

春日神社の太々神楽

春日神社の太々神楽

春日神社の太々神楽

5月3日地元の春日神社例大祭で
市の重要無形文化財に指定されている
太々神楽が奉納された

14座ほどが舞われたがどの舞にも登場する
ひょっとこが人気だ

このお神楽には養蚕の一連の工程がユーモラスに
舞われる「蚕の舞」があって
ぐんま絹遺産に登録されている

(2019.5.3撮影)


コメント

三面相

No title
養蚕の一連の工程が今の人には理解できるのでしょうかねえ。
我々の時代には蚕がたくさんでしたが、今はほとんどいないですよね。

いかちゃん

おはようございます
これは笑うしかないですね、
楽しそうですね。。 (#^.^#)♪ ♪ ♪。。。

ヒューマン

おはようございます
蚕農家に泊まったことがあります
夜中で蚕が、桑の葉っぱを食べることがうるさかった

takeomon

No title
こんにちは、此のような古典芸能の保存が難しいようですが、生糸の生産では、本場でしたから、
是非残してほしいですね

hohsi117

お祭り
古典芸能として受け継がれて居て凄いですね
表情はお面からですが
身振り手振りは見に着いた芸術ですね。

北の旅人

こんにちは
この祭事は昨年のブログ仲間写真展でご紹介
いただきましたよね・・・・♪ 楽しそうです。

大連三世

Re.
三面相さん
大分でも養蚕はやってましたが、その作業は見たこともなく
大連も養蚕の実態は全く未知の世界でした。
群馬絹遺産群の世界遺産登録で整備された資料館でやっと知ることができました。

大連三世

Re.
いかちゃん
なかなか楽しい神楽ですよ。
ひょっとこの舞が大いに楽しませてくれます。

大連三世

Re.
ヒューマンさん
それは聞いたことがあります。
でも今ではきっと騒々しさを感じなさそうです。
何年か前に孫たちと解雇がえさを食べているところへ行ったことがあるのですが、モスキート音と同じように孫たちにはうるさかったようですが、大連には聞こえませんでした。

大連三世

Re.
takeomonさん
富岡製糸所の世界遺産登録で、養蚕業も見直されていますが
現在では養蚕農家は180軒ほどで、繭の生産量は50tしかないようです。

大連三世

Re.
hohsi117さん
継承者が少なくなって、保存会は大変なようです。
娘婿も一員として頑張ってます。

大連三世

Re.
北の旅人さん
そうでした、確かひょっとこ二人が酒をに見交わす場面だったと思いまうす。
娘婿が頑張ってますので、毎年見に行ってます。

西やん

こんばんは
ひょうきんな御神楽のようですね。
昔からの伝統も継承者がいないとは淋しいですね。
昔ながらの養蚕も皇后さまが継承しているようですね。

熊取のおっちゃん

こんばんは
子どもの頃小学校でカイコを飼っていました
皆で桑の葉を採って来て育てていたのを
思いだしましたよ 

大連三世

Re.
西やんさん
そうなんですね、皇后陛下の養蚕はいまだに継承されていますね。
近年では一番多いといわれる群馬県でも養蚕農家は
200軒を割ってるようです。

大連三世

Re.
熊取さん
私の故郷ではあまり養蚕は盛んでなくて
その作業を体験したことがありません。
非公開コメント

大連三世

旧満州国大連市生まれの三代目。
年々行動範囲が狭まってきますが、散歩や里山歩きで
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。