新元号が発表された

ヤマツツジ

ヤマツツジ

新元号が「令和」と発表された

次々と関連ニュースが流れているが
意外と読みは別として「令和」と名乗る人が多いことに驚く

改元が事前にわかってたということもあってか
あやかり商品がたくさん準備されていて
発表と同時に新商品発表のタイムレースも面白い現象だ

無粋な大連、和歌の世界など程遠いものだけど
新元号に込められた願い通りの世になってほしいものだね

写真は元号には全く関係ないが今朝の庭に咲く花
このヤマツツジは昨年はほぼ1年中数輪の花を咲かせていたが
春になって新しいつぼみをたくさんつけている

(2019.4.2撮影)

コメント

いかちゃん

おはようございます
令和!

国中、新元号フィーバーの一日でしたね、
今月いっぱいこの話題であっという間に過ぎそうですね。。 (#^.^#)♪ ♪ ♪。。。

まーさん

おはようございます
元号が変わるということで、号外を汚しながら奪い合うとは、すごい時代に思います。もっと他にやることがあると思うのですが・・・・・。

こぶっちょ

おはようございます
新元号、出典が日本古来のものでなによりです。
また意味合いがとても良い気がします。
意味合いどおり良い時代を過ごしたいものであります。ツツジは好きな花であります。ベランダにも置いて世話をしていましたが、二年前の今頃は入院していて枯らしてしまい残念なことでありました。
またそだてよううかと思います。

ヒューマン

おはようございます
国書が出典といわれますが、元は中国ですよね
令和の令 命令の令と思いました

筑前の国良裕

お早うございます
昨日は、新元号「令和」のフィーバーでしたね。
人の名前に付いていたのには驚きました、どうしてこの言葉を選べたのかと(笑)。
はじめての日本の古典「万葉集」からの出典ということでようやく文化的な独立を目指すようで嬉しいことです。

takeomon

No title
こんにちは、
数日は、元号の報道バカリですね
他に伝えることがないのかな?

三面相

No title
新元号で盛り上がっていますねえ。
景気も良くなるといいのですがねえ。

西やん

こんばんは
ニュースも新元号の話題でいっぱいですね。
それだけ事件が少ないということでしょうか。
それとも重大なことを思い出させないようにしているんでしょうか。

大連三世

Re.
いかちゃん
令和・・まだ響きになじめません。
平成の時もこんな感じでしたが、盛り上がるニュースですぐになれるのでしょうね。

大連三世

Re.
まーさんさん
そんなことがありましたか。
改元に伴う詐欺も早々に起きてるようで、「令和」に程遠い世相ですね。

大連三世

Re.
こぶっちょさん
意外な元号だった気がしますが
込められた願いに程遠い世相なだけに、新元号にふさわしい世になることを願っています。
そうそうに、改元詐欺なんて困ったことですね。

大連三世

Re.
ヒューマンさん
私もそうお思いました。
でも説明を聞きながら、令嬢、令室なんて言葉があったなと思い出しましたね。
まだしっくりきませんが、そのうちなじむでしょう。

大連三世

Re.
筑前の国良裕さん
令和と名乗る人が多いことにびっくりしましたね。
今朝の地元新聞にも多くの人が紹介されていました。

大連三世

Re.
takeomonさん
軽減ニュース続くでしょうね。
発案者はだれだなんて記事もありましたね。
そっとしておけばいいのにと思います。

大連三世

Re.
三面相さん
いろんなものが値上がりしたようですが
軽減ニュースでかき消されてます。
せいふの思惑どおりなんですかねぇ。

大連三世

Re.
西やんさん
後者のような気もしますね。

Saas-Feeの風

No title
新元号で全国が盛り上がってますね。
便乗商品もあちこちで、いろいろなものが出ましたしね。
ツツジが咲いているとは早いですね。
こちらでは桜も未だに蕾みなのに・・・。

大連三世

Re.
Saas-Feeの風さん
そうなんですか、桜ずいぶん遅れてますね。
この花冷えが影響してますかね。
こちらでもかなり冷え込んで、赤城山の山頂は白くなってます。
このツツジはかなりくるってます、昨年はずーっと1,2輪花を咲かせてました。

熊取のおっちゃん

こんばんは
六つの元号案が出ましたがやはり「令和」が
一判響きが良いですね 良い世の中に
なって欲しいものです

大連三世

Re.
熊取さん
六つの原案の中では、そうですね地番響きがいい気がしますね。
込められた願い通りになってほしいと願うばかりです。
非公開コメント

大連三世

旧満州国大連市生まれの三代目。
年々行動範囲が狭まってきますが、散歩や里山歩きで
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。