妙義山 ( 2019-03-11 )

妙義山
金洞山

荒船山
中央奥はメサ地形の荒船山(二百名山)

福寿草園の帰りは妙義山を回ってきた
中之嶽神社駐車場からは
妙義山の奇岩群だけでなく
遠くの山並みもきれいに見えていた

西方向には典型的なメサ地形の
荒船山の平らな山容が見える
右側の垂直に切り立つ岩が艫岩と呼ばれている
荒波を割って進む船を思わせることから
荒船山と呼ばれるらしい
艫岩は荒船山の船尾ということだね

(2019.3.9撮影)

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

妙義山はその奇岩から印象に残るお山ですね。
荒船山のことそうでしたか納得です。

おはようございます

ゴツゴツした岩山。。。
いろんなところ登ったなぁ~~~

最近はサボリ癖がついて、昔の話に・・・
(~_~;)ウゥ~~~ン

おはようございます

妙義山懐かしい~~
若かりし頃何度も登りました
紅葉時期にここで再会するやまの知り合いと
顔を合わせてここだけの付き合いでした。

おはようございます

荒船山 見えますね
名前の通りの姿ですね

Re.

三面相さん
屋島もメサ台地なんですね。
荒船山に似てますよね。

Re.

いかちゃん
大連はさぼってるわけではないのですが登れなくなってしまいました。

Re.

Imaipoさん
ここはあり危険な場所が多いので石門巡りしかやってません。
どの山にも上ったことはありません。

Re.

ヒューマンさん
典型的なメサ台地で遠くからでもすぐにわかります。
左側のとんがったところが荒船山の頂上になります。
船のブリッジにあたるところっですね。

こんばんは

妙義山の中間道に行きました。
大砲岩など本当に大砲の形でしたね。
紅葉の季節はきれいですね。

Re.

西やんさん
妙義山といえばやはり紅葉ですかね。
春には桜の里も5月の連休ごろrまで楽しめます。
プロフィール

大連三世

Author:大連三世
旧満州国大連市生まれの三代目。
カメラを携えて、自宅周辺、花の名所、里山を歩き回っております。
後期高齢者の仲間入りをして、次第に山から遠ざかってしまいましたが
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールはこちらからどうぞ
返信用のアドレスをお忘れなく

お名前:
返信用アドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
アクセス数