軽井沢野鳥の森

軽井沢野鳥の森
子どもたちがインスタクターの説明を受けていた

軽井沢野鳥の森
野鳥の森の遊歩道

軽井沢野鳥の森から見る浅間山
森の中から浅間山を望む

猛暑の予報で涼しい場所へ逃げ出した

ここは軽井沢の野鳥の森
野鳥観察の時期ではないが先日テレビで紹介されていたので
涼しさを期待して行ってきた
まだ夏休み中とあって軽井沢はかなり混んでいた
星野エリアに隣接するところで
駐車場は星野の駐車場を使用することになるが
満車のため800mほど離れた
臨時の駐車場となったが
星野リゾートのサービスで
無料シャトルバスで送迎してもらえた

野鳥には会えなかったが
涼しさは十分に味わえた

前橋は38℃ほどあったらしい

(2018.8.22撮影)

コメント

momo

軽井沢はやはり涼しいのですね。昔に行ったきりなので行って見たいと思ってます。又暑くなりましたね。こちらも36度でした。

三面相

昨日は暑かったのでいい秘書が出来ましたねえ。
陛下も軽井沢のようですがお会いしなかったですか。

いかちゃん

おはようございます
軽井沢、憧れの地ですね、
東京在住時の夏休みに一度だけ。。。
良かったです、さすがって感じを記憶しています。。 (#^.^#)♪ ♪ ♪。。。

我が街、数十年ぶりに台風直撃のようで、
さてどうなりますか、寝ている間に過ぎ去るか。。。(~_~;)ウゥ~~~ン

imaipo

おはようございます
流石避暑地の軽井沢涼しいですか(笑)
羨ましい気温気候、こちらは湿度、気温が高く
昨日も今日もきっとエアコンのお世話になります。

ヒューマン

おはようございます
軽井沢も多くの人が
天皇陛下もご静養で

ma_kun

おはようございます
軽井沢は浅間山に行ったときの帰りに寄っ
たことがあります。
賑わっていたことだけが記憶に残ってます。
森は涼しそうですね。

Saas-Feeの風

軽井沢には40数年前に行ったきりで、
そのときは鬼押し出しに寄りました。
涼しいのでしょうが、先日のテレビインタビューで
観光客が「暑くて避暑地のイメージが壊れた」って答えてましたね。
今年の酷暑は避暑地まで変えてしまった?

hohsi117

軽井沢
野鳥の声を耳にしながら
ゆっくり緑の中を歩いたら心和みますね、
軽井沢も森を散策した事はないです。

大連三世

Re.
momoさん
軽い座派は人気の避暑地、涼しいのですが
今年のこの暑さ、軽井沢とはいえ木陰に入らないと
涼しさは感じないですね。

大連三世

Re.
三面相さん
残念ながら陛下には会えませんでした。
私が行ったのは星野エリアで下からそんな気配も感じませんでした。
陛下のお宿はきっと旧軽井沢の方だと思います。

大連三世

Re.
いかちゃん
台風心配ですね。
今のところ大きな被害のニュースはありませんが
20号が通過するまでは気が抜けませんね。
ご用心ください。

大連三世

Re.
imaipoさん
今日は家に閉じこもってましたが蒸し暑かったですね。
ずーっとエアコン入れっぱなしです。

大連三世

Re.
ヒューマンさん
天皇陛下のニュースは戻ってから見ました。
星野エリアでは陛下が来るような気配は感じなかったです。
旧軽井沢地区は、それなりの警備があったかもしれないです。

大連三世

Re.
ma_kunさん
この異常な暑さですから、軽井沢といえど
日向はすごく暑いです。
木陰に入るとさわやかな涼しさを満喫できます。

大連三世

Re.
Saas-Feeの風さん
この異常な暑さですから、軽井沢といえど日向はすごく暑いですね。
別荘の人がエアコンがないことが悔やまれるというニュースを見たことがあります。
木陰に入るとさわやかな涼しさを感じますよ。

大連三世

Re.
hohsi117さん
ミソサザイらしい声が時折聞こえましたが
姿を見ることはできませんでした。
森の木陰を歩くととても涼しいですよ。

西やん

こんばんは
軽井沢はしばらく行っていませんね。
駐車場も探すのが大変だと公共交通のほうがよさそうですが好きなところに行けませんね。
鳥は人が多くて避難したのではないですか?

北の旅人

こんばんは・・・
北海道のトマムは、星野リゾートが施設を借り上げて
運営しているらしいですね。
さすがに集客力があり結構繁盛しているらしいですね。
巨額な設備投資の借入金の返済が無いだけ、儲けが
出るのでしょうね。

大連三世

Re.
西やんさん
野鳥の森はやはりこの時期は鳥が少ないようです。
歩いてる人もまばらです。
ほとんどの人は星野エリアで遊んでます。

大連三世

Re.
北の旅人さん
星野リゾートはいつのまにか、巨大なリゾート運営会社になってますね。
ここ軽井沢の星野やが創業地らしいですよ。
非公開コメント

大連三世

旧満州国大連市生まれの三代目。
年々行動範囲が狭まってきますが、散歩や里山歩きで
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。