カッコソウ保護地の一般開放 ( 2018-04-30 )

カッコソウ保護地

カッコソウ保護地

カッコソウ保護地

カッコソウ保護地

カッコソウは世界で群馬県桐生市・みどり市にまたがる
鳴神山にしか分布していないサクラソウ科の多年草で
絶滅危惧種ⅠA類に指定されていて
種の保存法により
無許可での採取、販売、譲渡が禁止されている

四国にもシコクカッコソウが分布しているが
遺伝子の分析により別種であることが確認されているらしい

みどり市内に特別保護地があって
この時期に一般開放されている

(2018.4.29撮影)




テーマ : いってきました^^
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

珍しいお花なんですねえ。
絶滅危惧種と思えないくらい群生ですね。

おはようございます

カッコソウ初めて知りました
貴重な花、増えてくれると良いですね
乱獲か何かで減ってしまったのでしょうか
見るだけにしてほしいですね。

おはようございます

カッコソウ 絶滅危惧種に指定されていて貴重な花ですね
サクラソウ科ということでサクラソウに似ているのですね

こんにちは、
貴重な花ですね、しっかりと
保存されますように、高尾山の二の舞に
ならないように、願っています

こんにちは・・・

一見、カタクリの群生に、似ていますねカッコソウですか
サクラソウに似ていますね。

こんにちは~。

とても希少価値のある花ですね。
生息地と離れたところに人には、見ることはかないませんね。
ブログというのは良いものですね、 大連三世さんのブログで見ると身近で見た気持ちになりますよ。

今日は

カッコソウは絶滅危惧植物ですか、初めて知りました。
群生しているので管理が大変ですね。

Re.

三面相さん
鳴神山の自生数は非常にい少なくて、古くから栽培されていた
自生種をまもる会の方々が長年苦労してここまでの群生にしたようです。
非常に手間のかかる植物で鳴神山では種による繁殖ができない状態でまさに節滅危惧種なんだそうです。

Re.

imaipoさん
乱獲も大きな原因なんだそうですが
非常にわがままな植物のようで、自生環境も悪化の一途で
本当に絶滅が危惧される植物のようです。
保護地はまもる会の方々の大変なご苦労によるものです。

Re.

ヒューマンさん
サクラソウに似てますが葉が全く違いますね。
花が終わったあとも葉は大きくなり続け内輪のようになるそうです。
このあとサクラソウの自生地に向かいました。

Re.

takeomonさん
非常に手間のかかる植物で、保護地ではこのように群生していますが
鳴神山の戻すことはできないようです。

Re.

北の旅人さん
ほどほどに日差しがあって,ほどほどに水はけが良くて
ほどほどに暖かくてとなかなかわがままな植物らしいです。
保護地では化なりの群生になってはいますが、鳴神山に
戻すことは難しそうです。

Re.

筑前の国良裕さん
そうなんですね。
現在は厳しい規制がかかってますから、ここでしか見ることはできないですね。

こんばんは

桜草の一種とはいえ珍しい花を紹介いただきありがとうございます。
絶滅危惧種の花は保護しても残すのは大変ですね。
地球の温暖化でどんどんこういう植物が出てくるのではないかと心配です。

Re.

golfunさん
この群生は数株からここまで育ててきたものらしいです。
非常に手間のかかる植物で、解説を聞いてると
自然では育たない感じでしたよ。

Re.

西やんさん
現在は厳しい規制がかかってますから
ここ以外では見られない花ですね。
数株からここまでの群生にしてきたようですが
自然では育たないような感じでした。
プロフィール

大連三世

Author:大連三世
旧満州国大連市生まれの三代目。
カメラを携えて、自宅周辺、花の名所、里山を歩き回っております。
後期高齢者の仲間入りをして、次第に山から遠ざかってしまいましたが
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールはこちらからどうぞ
返信用のアドレスをお忘れなく

お名前:
返信用アドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
アクセス数