赤城の寝牛

赤城の寝牛

赤城の寝牛

赤城の寝牛が現れる季節になった
犬の顔にも見える鍋割山に西日が当たると
その東側に牛の姿に見える影が現れる
こんな感じの牛に見えませんか


牛

(2017.12.10撮影)

コメント

まーさん

おはようございます
本当ににびっくり、似ております!
最初に発見した方の感性の素晴らしさですよね!
私では無理だったと思いますよ・・・笑

三面相

色々なことを考えますね。
本物のこのような牛もあまり見ないです。

いかちゃん

おはようございます
おぉ~~~、たしかに、そういわれると牛ですね。。 (#^.^#)♪ ♪ ♪。。。

imaipo

おはようございます
(笑)すみませんどう見るのかと思ったら
牛の写真でよくわかりました。

ヒューマン

おはようございます
見えますね
牛も寒そうにしていますね

こぶっちょ

こんにちは
おっおっおっ牛に見えますね。
写真のタイミングがなかなか難しそうです。

大連三世

Re.
まーさん
前橋へやって来てすぐのころ誰かに聞いて知ったことなんですが
意外と前橋市民にも知らない人が多いようです。
くっきりとした影で牛に見えますよね。

大連三世

Re.
三面相さん
本物の牛はネットから借用ですが
茶色の牛はあまり見かけませんね。
これはジャージー牛でしょうか。

大連三世

Re.
いかちゃん
見えましたか
今日もくっきりと見えてましたよ。

大連三世

Re.
imaipoさん
牛の写真をつけてよかったですね。
影を作る鍋割山は前橋から見ると犬の顔に見えるといわれてますが見ますか。

大連三世

Re.
ヒューマンさん
見えましたか。
影がくっきりで寒さを感じますね。
今日も冷え込んでます。

takeomon

こんにちは、
この寝牛は限られた時間に見えるのでしょうから、撮影は時間が掛かったのではと察します

大連三世

Re.
こぶっちょさん
大きな影ですからお天気さえよければ
すぐにきづきます。
30分くらいは見られるようです。

大連三世

Re.
takeomonさん
いえ、そんなに苦労はしてません。
天気さえよければこの時期16:00頃見ることができます。
30分くらいは見られるようです。
散歩の帰り道での撮影でした。
この牛に向かって帰ってきます。

golfun

今日は
あまり考えすぎると山のどの部分が
牛の姿か判らなくなりました。

大連三世

Re.
golfunさん
そうでしたか。
混乱させてしまい申し訳ありません。

北の旅人

こんばんは・・・
なるほど、本物の牛と比べると納得ですね
北海道の山では春先に雪解けの山肌の残雪
がいろんな形になり名がついているようですね。

西やん

こんばんは
なるほど見方で牛に見えますね。
写真を撮るタイミングが難しそうです。
駒ケ岳と言う山は雪渓が馬の形だそうですね。
自然の造形は面白いですね。

大連三世

Re.
北の旅人さん
昔の人はロマンティックですね。
影や雪形で山の名前にしたり物語を考えたり
暦にしたりと発想が豊かです。

大連三世

Re.
西やんさん
駒ケ岳は全国各地にありますね。
赤城にもありますよ。
最高峰黒桧岳だけの隣は駒ケ岳です。
非公開コメント

大連三世

旧満州国大連市生まれの三代目。
年々行動範囲が狭まってきますが、散歩や里山歩きで
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。