八ッ場ダム工事現場見学

八ッ場ダム
ダム堰堤の右岸側 最高部は586m地点

八ッ場ダム
堰堤がだいぶ出来上がっている

八ッ場ダム
左岸に設置されているコンクリート工場

八ッ場ダム
バケットでコンクリートが運搬されている

八ッ場ダム概要
八ッ場ダム概要のパンフレットから

吾妻峡では平日限定で
八ッ場ダム工事の現場案内が一日3回行われている

タイミングよく案内所に着いたので
参加してきた

受け替えられて廃線となった
旧吾妻線の線路伝いにダム工事の現場まで案内された

八ッ場ダムは重力式のコンクリートダムで
その堰堤もだいぶ出来上がっている
完成は平成31年度

(2017.10.31撮影)

コメント

三面相

八ッ場ダムは長年もめにもめたので有名になりましたねえ。
もう少しで完成ですか、色々な思い出が多いことでしょうねえ。

imaipo

おはようございます
このダムは中止になったりで話題になりましたね
今しばらくで完成ですか、満水になたっ時の
新緑や紅葉の季節も良いでしょうね。

まーさん

おはようございます
凄い工事ですね!
人間のすることですが、神々しくも感じます。
一人一人は小さくちっぽけな人間ですが、知恵をあわせると強大な力を発揮するのですね。

ヒューマン

おはようございます
ダム建設で移住を余儀なくされた人もいるんですよね
建設コスト 膨大なのでしょうね

takeomon

こんにちは、
年数のかかる、想像の付かない難工事のようですが、
後々に、しこりの残らないようにして欲しいですが、、、

北の旅人

こんにちは
問題のダムですね・・・
こうして見ると、大工事ですね~

今更ながら、このダムの必要性?目的?
効果?が 気になるところですね

Saas-Feeの風

八ッ場ダム
前原さんがエライことしてしまった、あのダムですね。
八ッ場って書いてやんば何て読めませんよねえ~。
でも前原さんのおかげで読み方が判りました~ハハハ。

Sera

大連という言葉に反応しました。
はじめまして。
golfunさんのブログから伺いました。
息子が大連に9年間いたことがあり大連には何回か行きました。
中国残留孤児帰国のボランティアをされていた香山さんにもお会いしました。
大連の同窓会などもされていたのでなじみが深いです。
大連のことばかり書いてしまいました。
失礼しました。

大連三世

Re.
三面相さん
振り回された地元の方々はいろんな思いなんでしょうね。
安定した暮らしができることを祈ってます。

大連三世

Re.
imaipoさん
もめにもめたダムで知名度は上がりましたよね。
世界遺産とは違って観光資源としてはかなり有望なんではないでしょうか。
新しくなる川原湯温泉にも期待です。

西やん

こんばんは
さすがにダムですね。
工事の規模が大きすぎます。人が小さく見えますね。
いまさらながら必要なんでしょうか。
我妻渓谷の遊歩道はなくなってしまうようですね。

大連三世

Re.
まーさん
技術の進歩なんでしょうが、現場で見ると静かな現場で
大きなダムを造ってるような感じは受けませんが、
使用するダムの生命線コンクリートの品質管理は厳格に行っているようです。

大連三世

Re.
ヒューマン さん
移住して戻ってこない人は相当いるらしいですよ。
一応の決着をしたわけですから、これからは安定した暮らしができるといいですね。

大連三世

Re.
takeomonさん
工事に着工するまでが、何十年もかかる難工事だったようですが
ダム工事そのものは、現在の技術ではさほど難しいものではなさそうです。
これがダム工事?って思うほど静かに進行してますよ。
吾妻渓谷の狭い場所にできるダム本体もそう大きなものではないですからね。

大連三世

Re.
北の旅人さん
現場で見るとそう大きなダムには感じません。
狭い渓谷をせき止めるので、ダムの幅は290m、高さが116mだそうです。
きっかけはカスリーン台風での大洪水ということですが
近年の異常な洪水を考えれば有効な気もします。
先日の21号台風でも利根川の増水は危険な状態で当市でもかなり広範囲に避難勧告が出されてました。

大連三世

Re.
Saas-Feeの風さん
そうです、前原さんにひっかきまわされたダムです。
今回の選挙でも前原さんに騒がされましたね。

大連三世

Re.
Seraさん
初めまして。
私より大連に詳しそうですね。
大連生まれではありますが、記憶のないころのことで
その後は30年ほど前に縁があってアカシア祭りに参加したことがアルだけです。
今の大連は全く知りません。
ありがとうございました。

大連三世

Re.
西やんさん
吾妻峡の上流部は水没しますが
下流部の遊歩道はダム完成後も残ると思いますよ。
新たな駐車場もできています。
以前より歩きやすい遊歩道になると思いますよ。
近年の異常な雨を考えると、カスリーン台風の大洪水が建設のきっかけになってますが
洪水調整には有効なのかなと思います。
非公開コメント

大連三世

旧満州国大連市生まれの三代目。
年々行動範囲が狭まってきますが、散歩や里山歩きで
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。