お笑いライブ ( 2017-09-29 )

ふらっとJOMO

地元上毛新聞の130周年記念イベント
ふらっとJOMO
「お笑いライブ@JOMOステージ」で笑ってきた

地元出身の芸人さんのお笑いライブ
落語から声優、ミュージシャンと幅広い活躍の
金谷ヒデユキさんと
落語家林家つる子さん

新聞記事の通り爆笑の2時間
楽しかった

出演者の紹介

金谷ヒデユキさん
安中市出身のマルチタレント
古くは「タモリのボキャブラ天国」
声優としては「きかんしゃトーマス」、{笑うせーるすまん」など

林家つる子さん
高崎市出身
林家正蔵門下の若手落語家 二つ目
笑点「若手大喜利」出演中


テーマ : こんなことがありました
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

まさに、笑う門には・・・ですね、
いかちゃんもときどき、最近はちょっとごぶさたですが。。。

なんとかCS確保しました
応援よろしくお願いします。。。♪ ♪ ♪ (^O^) ♪ ♪ ♪。。。

おはようございます

楽しい時間を過ごされて
笑う門にはと言われてます
良い事ですね笑うことは、

おはようございます

考えてみますと、日頃笑うことが少なくなりました。やはり、人との接点が少なくなっているせいかな?今日はこれからコンサートを企画しておりますので、笑顔を一杯・・・・・がんばります!

このようなイベントがいいですねえ。
たまには大笑いをしなくってはです。

おはようございます

この世界も大変なのでしょうね
高座がかかるだけでもラッキーなのでは

おはようございます

いい時間を過ごされましたね。
放送禁止用語も関係なく演じられますから
TVやラジオで見聞きするより面白いです。

こんにちは、
落語をはじめ、古典芸能のTV放送が
少なくなったですね
淋しい限りです

こんにちは・・・

我が街でも、落語の三人集の興業が
あります、文化協会からチケットが10枚
のノルマが送られてきました。
1~2枚はさばけそうですがね(汗)

こんばんは

最近は声を出して笑うことが少なくなりました。
こういう催しがあるとうれしいですね。
新宿や上野の寄席は高いですから行けません。

Re.

いかちゃん
タイガースCS確定ですね。
おめでとうございます。
日本シリーズの奮発を期待してますよ。

Re.

imaipoさん
笑う門には福来たる
いい言葉ですね。
笑いはハッピーです。

Re.

まーさん
そうなんですねー。
人との関わりが少なくなると笑いも少なくなってきますね。
自治会の役員を引き受けて新しい方とのお付き合いもあって
よかったのかなと思っています。

Re.

三面相さん
笑いはいいですね。
浪越徳治郎さんを思い出します。
最近ではアニマル浜口氏ですかね。
でもこの笑いとは違いますね。
芸人さんのツボにはまる笑いは心地いいものです。
つる子さんもまだ二つ目ですが古典もうまくこなしてましたよ。

Re.

ヒューマンさん
落語家の世界もたまには下克上があって
何人抜きなんてのはあるようですが、基本的には
永ー修行が必要なようですね。
つる子さんは30才修行8年目で二つ目が2年目、真打ちまでにはまだ3年ほどかかるようです。
でも、ちゃんと修行してるようで芸達者でしたよ。

Re.

ma_kunさん
そうですね。
放送禁止用語の縛りはありませんよね。
ここだけの話が面白いです。
金谷ヒデユキさんの替え歌は最近話題のミーハーネタいっぱいで
爆笑でした。

Re.

takeomonさん
そういえばなくなりましたね。
うた番組も少ないような気がしますね。
テレビも夢中で見る番組がなくなり、ただついてるだけという感じです。

Re.

北の旅人さん
たまには落語会もいいものです。
ちゃんと落語が聞ける機会が少ないので
地方にやってくる独演会や二人会はいいですよ。

Re.

西やんさん
定席の寄席には久しく行ったことがありませんが
地方へやってくる落語会では本会的な落語が聞けますのでいいですね。

こんばんは

最近は怒ることもなくなりましたが笑うことも
なくなりました このようなライブも面白そう
ですね
プロフィール

大連三世

Author:大連三世
旧満州国大連市生まれの三代目。
カメラを携えて、自宅周辺、花の名所、里山を歩き回っております。
後期高齢者の仲間入りをして、次第に山から遠ざかってしまいましたが
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールはこちらからどうぞ
返信用のアドレスをお忘れなく

お名前:
返信用アドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
アクセス数