ライトアップの臨江閣 ( 2017-08-14 )

ライトアップの臨江閣

前橋市臨江閣
大河ドラマ花燃ゆに登場の
初代群馬県令楫取素彦の時代に建設された
迎賓館でこのほど修復作業が終了して
色鮮やかにライトアップされている

藤井聡太四段の活躍で人気の
将棋では今年の竜王戦第3局が
ここ臨江閣で開催されることが決まっているらしい

花火大会の折に撮影してきた
色の変化する様子をアニメーションgifにしてみた

(2017.8.12撮影)

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

歴史ある建物が修復されて
外観が素晴らしいですね
内部は見学できるのですか、
見学者も多いでしょうね。

おはようございます

すごくきれいなライトアップですね。このような色が変わる作品を創るのは、なかなか難しいことでしょうね。感動です。

初代群馬県令楫取素彦の時代に出来たものですか凄いです。
かなり立派ですねえ、将棋も盛り上がりますね。

おはようございます

ライトアップの色が変わるとは
粋な計らいですね
現在も使用されているのですね

おはようございます

ライトアップで色が変わるのは花火の光なんですね。
いい思い付きですね。

Re.

imaipoさん
内部の見学はできますよ。
県庁のそばにあって大河ドラマ「花燃ゆ」の時は
県庁に設置されていた大河ドラマ寒のサブ会場になっていて
賑わってました。

Re.

まーさん
修復工事が完成した記念にライトアップされてますが
建設当時に着物で流行していた色でライトアップして
「生糸の街前橋」を発信すると説明されています。

Re.

三面相さん
明治天皇が宿泊された別館もあって
その後大正、昭和天皇もおいでになってるようです。
詩人萩原朔太郎はここで結婚式を挙げたとか。
大河ドラマで人気が出ております。

Re.

ヒューマンさん
建設当時着物で流行した色で
「県都前橋 糸の街」を発信すると説明されていました。

Re.

ma_kun さん
残念
ライトアップの色は花火ではありません。
建設当時にはやっていた色でライトアップされています。

今晩は

前橋市臨江閣は素晴らしい建造物ですね。
大きな建造物でライトアップは商業施設では見られますが
県の迎賓館は国内でも唯一無二のものでしょう。

こんばんは

将棋の事にはあまり関心がありませんでしたが
藤井四段の影響で興味を持つようになりました
臨江閣も人気になりますね

こんばんは

2年前に行きました。
広い建物ですね。
庭も良かったです。

Re.

西やんさん
そうですか。
ご覧になりましたか。
大河ドラマの関連展示があったころですね。
その後改築工事に入り、このほど完成したところです。
プロフィール

大連三世

Author:大連三世
旧満州国大連市生まれの三代目。
カメラを携えて、自宅周辺、花の名所、里山を歩き回っております。
後期高齢者の仲間入りをして、次第に山から遠ざかってしまいましたが
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メールはこちらからどうぞ
返信用のアドレスをお忘れなく

お名前:
返信用アドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
アクセス数