高崎市ケルナー広場 ( 2017-04-06 )

高崎ケルナー広場

高崎ケルナー広場

高崎ケルナー広場

高崎ケルナー広場

高崎ケルナー広場

孫たちをケルナー広場で遊ばせてきた

白衣観音で有名な高崎山一帯を
高崎山公園として整備中で旧パッパピア遊園地の
跡地にケルナー広場がある

市のホームページによると
ケルナー広場について次のように紹介されている

ケルナー広場の遊具はドイツの遊具製作会社ケルナースティック社の遊具です。
この遊具は斬新なデザインと構造が特徴で、子どもたちが自由に創造し、
工夫して遊ぶことができます。
この遊具はすべり台の階段や、のぼり棒などが斜めであったり、
一見危なそうに見える遊具ですが、
この遊具の「つくり」が子どもの冒険心を駆り立て、
危険を回避する能力や身体能力の向上につながります。
自分で考え、よく見て、よくさわって、自分の責任で自由に遊びましょう!!

子どもたちには大人気で
あっという間にはまってしまったようだ

(2017.4.4撮影)

テーマ : いってきました^^
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

子供さんにとっては楽しい広場ですね
楽しそうに遊んでますね、最近はこうした
遊具をそろえた公園は少なくなってますね。

このような公演はいいですねえ。
孫が小さい時はよく行きました。
いっしょに遊ぶと元気になりますよ。

おはようございます

なるほど、子供の発想力・知恵が鍛えられますね。。 (#^.^#)♪ ♪ ♪。。。

大阪、満開を迎える今日から週末雨模様、
昨日は6分咲き程度でしたが、一番の花見日和だったかも。。。
禁酒明け、飲んだぁ~~~(>_<) イ-…ヽヽ

おはようございます

春休みを楽しんだお孫さん達
そろそろ新学期ですね。

こんにちは

孫も春休みで、ヒューマンも面倒をみています。
いや面倒を見てもらっているのかな

今日は

子供達が楽しそうですね。
近くの公園では鉄棒もブランコに滑り台も
見かけなくなりました。
遊具での事故は滑り台だそうですね。

こんばんは

子供が楽しそうですね。
長く続くといいですね。
最近はちょっと怪我したりすると閉鎖されます。
自己責任がいいです。

こんばんは

孫はもう高1と中2 大きくなるのは早いですね
大阪に来ると公園よりUSJに行きたいと云っています

Re.

imaipoさん
ドイツからケルナー社長自ら来日し完成させた遊具で
すごくユニークです。
子どもたちの視点にぴったりのようで大受けでしたよ。

Re.

三面相さん
すごく単純な遊具ばかりなんですが、子どもの心理をうまくつかんでるようです。
放し飼い状態で遊ばせてきました。

天気

いかちゃん
こちらも同じような天気
折角花が見頃になる時期に雨とは残念ですね。
今年は山間部の桜を楽しみましょう。

新学期

hohsi117さん
そうです
孫たちは今日が春休み最終日
明日から新学期4年生です。
今日も夕方は公園で遊んできました。

Re.

ヒューマンさん
春休みも今日までですね。
宿題終わったのかどうか・・・。
今日も夕方公園に誘い出して遊んできました。

Re.

ma_kun さん
遊具のある公園が少なくなりましたね。
ここは木製の単純な遊具がいっぱいです。
滑り台もいろんな形でたくさんありますよ。
そうめん流しのようなイメージの竹を使った水遊び場も斜面にできていて
人気のようでした。

Re.

西やんさん
ここは開園して1年ちょっとですが、幸い事故はないようです。
監視員さんも結構配置されています。

Re.

熊取さん
東のディズニー、西のUSJ
昨日のラジオで聞きましたがこのところUSJが大人気らしいですね。
ディズニーランドは入場者が減って、USJが増えているとか。
当家の孫は年齢差が大きく大1から保育所年長までです。

うちの近くの公園では黄色の立ち入り禁止のテープが張られた遊具が増えています。
一寸クレームが出るとこうなっちゃうんですよね。
監視員がいれば大丈夫ですね。

Re.

西やんさん
そうですね。
使用禁止の表示がつけられた遊具をよく目にしますよね。
なんだか窮屈な世相を感じます。
プロフィール

大連三世

Author:大連三世
旧満州国大連市生まれの三代目。
カメラを携えて、自宅周辺、花の名所、里山を歩き回っております。
後期高齢者の仲間入りをして、次第に山から遠ざかってしまいましたが
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールはこちらからどうぞ
返信用のアドレスをお忘れなく

お名前:
返信用アドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
アクセス数