信州真田の里 ( 2016-08-26 )

真田本城跡
真田本城跡

真田本城跡から上田城方向を望む
上田城方向

真田本城跡から四阿山を望む
山家神社奥社の四阿山(百名山)を望む

六文銭
野仏にも六文銭の御賽銭

真田館跡
真田氏の居所跡に建つ皇太神社

大河ドラマ真田丸のファンでにぎわう
上田市の真田の里を訪ねてきた

真田氏発祥の地とされる
上田市真田地区には
真田氏のお屋敷跡と本城跡
そして多くの山城の跡が点在している

本城は真田氏が上田城を築く前に拠点とした山城で
北側は急峻な崖になっていて
戦国時代の山城の雰囲気を漂わせている

日常はここから少し離れたところに居を構えていたようで
お屋敷公園として保存されている

百名山に数えられる四阿山の山頂には
真田氏の崇拝する山家神社の奥宮がある

(2016.8.25撮影)

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

上田城、ドラマでもよく出てきますね、
真田所縁の地、全国にありますね、面白くなってきました

ここには7年前に行きました。懐かしいですよ。
町からはかなり登った記憶があります。

おはようございます

私もTVドラマ楽しんでます
上田までお出かけでしたか
これからドラマも佳境に入ってきますね
楽しみです。

おはようございます

上田もドラマのお陰でにぎわっているのではないですか
上田高校の出身の友人がおります

NHKの大河ドラマを観ていませんが
毎年、大河ドラマの影響は凄いですね。
舞台になったところは大賑わいです。
ムサシ(正式なタイトルかな)の年に兵庫県と岡山県の県境で
ゴルフをしたのですが
あたりは宮本武蔵一色で観光客誘致してました。
ドラマが終わって1年後以降の観光客は激減して寂れたと
後で聞きましたよ。
真田ゆかりの地の2年後はどうなるでしょうね。

こんにちは、
先日投稿の「北条氏」の城跡と違い山城とは言え
しっかりと保存されていますね
六枚のお賽銭が、良いですねえ

こんばんは

真田城跡から見る四阿山や根子岳もいいですね
レンゲツツジが見ごろのころ登りましたよ

Re.

いかちゃん
ドラマがなければ出かけることもなかったかもしれません。
長野県,奈良県、群馬県と広範囲に盛り上がってます。

Re.

三面相さん
そうですか、行かれてましたか
ここも先を越されてしまいましたね。
でも、大河ドラマがなければきっと行かずに終わったでしょう。
四阿山をみて、改めて上州の地はすぐ隣だったことを認識しました。

Re.

imaipoさん
そうですね。
ドラマは佳境に入っていきます。
舞台も大阪奈良へと移っていきますね。

Re.

ヒューマン さん
混雑するほどではないのですが
長野県外の車が多かったですよ。
各所に六文銭の赤い旗がなびいています。

Re.

Saas-Feeの風さん
私もこれまで大河ドラマを観たことがなかったのですが
「八重の桜」「花燃ゆ」「真田丸」と3年連続で
上州が舞台となったため観始めました。
2年もたてば元通り静かになります、きっと。
新島襄ゆかりの地安中市はすでに「八重の桜」の影はありません。

Re.

takeomonさん
ここは真田氏の発祥の地として
保存がしっかりしてるようです。
真田氏は小説やドラマが多いですからね。
この周辺にありるたくさんの山城跡は面影はなさそうですよ。
群馬でも北条攻めのきっかけとなった名胡桃城跡などは整備されたのは
つい最近のことです。

Re.

熊取さん
四阿山、根子岳いいですね。
登ったのはずいぶん昔のことです。
真田本城跡から四阿山を見ると、真田氏が上州へ進出した
状況がよくわかります。
すぐ隣の地なんですね。

こんばんは

真田の里に行かれましたか。
四阿山は登っています。山頂に祠がありましたが
真田氏の縁でしたか。
写真は撮っていたような気がします。
真田には「十福の湯」という大きな風呂があります。
時間があるときにまた行かれてみてください。

Re.

こぶっちょさん
十福の湯ですか
知りませんでしたが、HPで確認しました。
松代にも行ってみたいと思ってますのでその時に寄ってみようと思います。
ありがとうございました。
プロフィール

大連三世

Author:大連三世
旧満州国大連市生まれの三代目。
カメラを携えて、自宅周辺、花の名所、里山を歩き回っております。
後期高齢者の仲間入りをして、次第に山から遠ざかってしまいましたが
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メールはこちらからどうぞ
返信用のアドレスをお忘れなく

お名前:
返信用アドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
アクセス数