麦が色づいてきた ( 2016-05-12 )

色づいてきた麦

色づいてきた麦

麦が次第に色づき緑色が薄らいできた

田んぼの端っこには
苗代の用意も始まっている

まもなく田んぼでは麦刈りが始まり
その後あわただしく田植えが始まる
農家の皆さんは多忙を極める季節だね

昨夜は夕食ご突然の下痢に悩まされた
心当たりはないのだが何かにあったのだろうか

今朝もまだ本調子ではない

昨夜はそんなことでブログ更新も巡回もできず
早寝してしまった。

今朝のすがすがしい青空に免じて
すっきり回復したいものだ

(2016.5.11撮影)

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

あらら、それは大変ですね
季節の変わり目で体力も落ちていますね
お大事にしてください

心当たりがない?飲み過ぎ以外には考えられないですが・・・
麦畑きれいですねえ、二人が会うのは麦畑♪

おはようございます

新幹線の車窓から前橋附近の景色眺め入っていました(^^)/

季節の変わり目です
思わぬ体調の乱れも感じますね、
ノロウイルスも流行っているし
インフルもまだまだ・・・大学生の孫は連休に帰宅
発熱して検査でB型でした。

こんにちは~。

大変でしたね、原因がわからないと不安ですね。
そんな時は、とにかく寝ることが一番かも知れません、体力が落ちているのでしょうね。
こちらは、麦畑はあまり見ません、主に稲作ですね、水が入り出しました、水鏡が綺麗な季節になってきました。

Re.

ヒューマンさん
今日の好天にあやかり何とか回復したようです。
今日は風も弱くて素晴らしい天気でしたが
午前中は家でおとなしくして、
午後買い物ついでにフラワーパークまで行ってきました。

Re.

三面相さん
飲みすぎについても全く心当たりないんですよ。
飲みすぎたほうがはっきりしてよかったですかね。
おかげさまで今日は午後になりすっきりしてきました。

Re.

hohsi117さん
何が原因かふめいなまま、今日の午後にはスッキリしてきました。
インフルでもなかったようです。

Re.

筑前の国良裕さん
ご心配かけました。
今日のンけるような好天に助けられ
午後にすっきりとしてきました。
こちらでは二毛作のため田植えは6月に入ってからです。

こんばんは

麦の収穫は多分初夏になるのでしょうが
この頃を麦秋というらしいですね。
北海道でも、秋まき小麦が夏に収穫されます
美瑛の丘が綺麗なのはこの秋まき小麦が一役
かっているようですね。

こんばんは

子どものころは二毛作で麦も作っていましたが
もう何十年も黄金色の麦は見た事が無いですね

大連三世さん、こんばんは、
季節の変わり目で、体調を壊されたのでしょうか
お気を付けください。
タケは睡眠を十分取るように心がけていますが、
思うようにはいかないのですが、、、

お大事になさってください

どうしたことでしょうね。
原因が判らないのが困ります。
回復を願っております。
もう麦がこんなに!
きれいな光景ですね。

おはようございます

こういう景色長年見てません、心が大きくなるようなv-218

下痢ですか???どうしましたかね、時間が解決してくれるでしょう、お大事に。。。

Re.

北の旅人さん
これから農家の方々は大忙しです。
当地の麦作は昔から盛んなようで、うどんがよく食べられていますし
最近ではお隣高崎市はパスタの町と名乗ってます。
美瑛の拓真館で見た赤い麦畑「麦秋鮮烈」がタイトル通りに頭に浮かびます

Re.

熊取さん
群馬県は麦作が盛んで
これから田圃は黄金色に代わっていきます。
ビール麦の生産が減ったようで、次第に作付けが減ってきているようで
寂しく思っています。

Re.

takeomonさん
ご心配かけました。
昨日の好天にあやかり、何とか回復したようです。
何に当たったのでしょうか。??
今日のいいお天気ですね。

Re.

Saas-Feeの風さん
なんだったのかわかりませんが
何とか回復したようです。
ご心配かけました。
今日もいい青空が広がってます、気持ちよく過ごせそうです。

Re.

いかちゃん
ご心配かけましたが
時が解決してくれました。
今日も朝からいい天気で、快適に過ごせそうです。
プロフィール

大連三世

Author:大連三世
旧満州国大連市生まれの三代目。
カメラを携えて、自宅周辺、花の名所、里山を歩き回っております。
後期高齢者の仲間入りをして、次第に山から遠ざかってしまいましたが
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
メールはこちらからどうぞ
返信用のアドレスをお忘れなく

お名前:
返信用アドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
アクセス数