二宮赤城神社式三番叟・薪能まつり ( 2016-05-09 )

二宮式三番叟と薪能 挨拶する市長
挨拶する 前橋市長

翁


三番叟
三番叟

開演前の舞殿
開演前の舞殿と椅子席 能のリハーサル中

能が終わって
能が終わった直後の舞殿とかがり火

参道の灯
参道の様子

8日前橋市二之宮赤城神社で
式三番叟・薪能まつりが行われた

赤城神社に伝承される式三番叟と薪能との共演は
全国的にも珍しい公演で
地域の活性化と全国への発信を目的に
同神社の舞殿で初めてのコラボが実現した

能の鑑賞は初めてで
演じられた「高砂」は
今回の熊本地震で崩壊したしまった
肥後の国一宮の阿蘇神社にまつわる演目だということも初めて知った

上野二宮である二之宮赤城神社で
遠く肥後の国での震災の終息を願って
式三番叟と能「高砂」が舞われた

椅子席が400席が用意され抽選となったが
遠くは奈良県からのお客様もいたらしい

能は撮影が禁止されたので
残念ながら照会ができない

同行の「我が家の七色畑」さんでも紹介されています

(2016.5.8撮影)

テーマ : いってきました^^
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

由緒ある薪能なんですね、
我が街でも夏に行われ何度か観ましたが、日が暮れて焚火が燃え上がるとムードは最高潮ですね。。。撮影禁止とは、残念ですね、

おはようございます

薪能まつり 幽玄の世界ですね。
ヒューマンは見たことがありませんが、不思議な心境になるのでは

こんにちは!

古式豊かな伝統ある行事ですね。歳を重ねると、不思議にこのような形に感動するようになりましたよ・・・・・・・大切にしたいものですね。

HNの変更で!!

大連三世さん
旧ブログのパスワードやらIDが変更され 記事のアップに
アップアップの毎日です
宜しくお見捨てなきようお願い致します

Re.

いかちゃん
薪能の幻想的な雰囲気を撮影したかったのですが
能の部分は、地域の伝承芸能ではなく、専門家の公演でしたので
撮影できませんでした。 残念です。

Re.

ヒューマンさん
おっしゃる通りです。
動きの少ない能は、不思議な世界でしたね。

Re.

まーさん
この神社で伝承されている式三番叟は200年以上の歴史があるようです。
観世流の流れをくむとかで、今日の能は観世流の方々でした。

Re.

湘南ジージさん
ログインできない状態なんでしょうか。
難儀ですね。
忘れたりは致しませんよ。
お邪魔でなければしつっこく付きまといます。
ご安心ください。
プロフィール

大連三世

Author:大連三世
旧満州国大連市生まれの三代目。
カメラを携えて、自宅周辺、花の名所、里山を歩き回っております。
後期高齢者の仲間入りをして、次第に山から遠ざかってしまいましたが
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールはこちらからどうぞ
返信用のアドレスをお忘れなく

お名前:
返信用アドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
アクセス数