孫たちと美術館へ ( 2016-05-02 )


孫たちと富岡市の美術博物館へ行ってきた

企画展 「遊ぼうよ! 光のワンダーランド 魔法の美術館」 が開催されている

案内には、次のように説明されていた

「本展は、 コンピュータなどを媒体とした先端技術を駆使し、光や影で表現する作品を紹介します。
これまでにない斬新な表現方法で、観覧者自身が作品の中に入り込み、
光や影と戯れながら不思議な感覚で楽しむ体感型・参加型ミュージアムです。
 見るだけでなく、触れたり動いたり、作品に参加しながら楽しむことで、
どなたでも気軽にアートを楽しんでいただけます」

孫たちはさっそく、作品に入り込んで、投影される映像と自分たちの影の動きに
歓声を上げていた

(2016.5.1撮影)



テーマ : いってきました^^
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

これはこれは楽しそうですね。
大人も楽しめそうです^^
上手く編集されていますね。
未明から長野へ出発します。
予定なし。皆が出かけるので逆に
留守番を頼まれました~

こんばんは

このような分野の進歩はテンポが速く進んで行きますが
ついていけません

おとなも子どもも楽しめる企画展でしょう。
最近の若者は幼いころからコンピューターの絡むことに慣れますね。

こんばんは

今の子供たちはパソコンなどには慣れ親しんでいるので
すぐにできますね とても付いていけませんよ

これはまた凄いですねえ。
そしてお孫さんと楽しめるのがいいですよ。
羨ましいことです。

Re.

こぶっちさん
GW里帰りですね。
故郷でゆっくりお過ごしください。

Re.

takeomon さん
結構大人も楽しめますよ。
孫たちは、ここでかなりの時間夢中でした。

Re.

Saas-Feeの風さん
そうですね。
私も結構楽しめました。
プロジェクターの進歩はすごいものがありますね。

Re.

熊取さん
これは、なにも操作することはなく、プロジェクターで映し出される
映像と遊ぶだけなんですが、反応はやはりこどもたちの方が早いですよ。

Re.

三面相さん
広い公園でお付き合いするより、ここの方が
楽に楽しめました。
プロフィール

大連三世

Author:大連三世
旧満州国大連市生まれの三代目。
カメラを携えて、自宅周辺、花の名所、里山を歩き回っております。
後期高齢者の仲間入りをして、次第に山から遠ざかってしまいましたが
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メールはこちらからどうぞ
返信用のアドレスをお忘れなく

お名前:
返信用アドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
アクセス数