Update 2016.02.12 

 飛べない白鳥

飛べない白鳥 上毛新聞記事

今日もネタに乏しく新聞記事からの雑感

 hoshiさんの記事に時折ハクチョウの駒ちゃんが紹介されるが
今朝の地元紙に舘林の城沼に
11年も孤独に暮らしているオオハクチョウが紹介されていた

生まれて間もないころ越冬した多々良沼で
羽を痛めてしまい飛ぶことができなくなり
舘林の沼でひっそりと暮らしているとのこと
暑さで有名な館林であの猛暑はつらかったことだろうに

それにしても11年元気にしているとの記事で
ハクチョウは長生きするものなんだなって驚いた

先日紹介したコブハクチョウが時折寄り添っているらしい
本来コブハクチョウとオオハクチョウとは折り合いが悪らしいが
ほほえましい光景だね

(2016.2.12)


テーマ : 今日のつぶやき - ジャンル : ブログ

コメント

可哀そう

オオハクチョウの怪我で故郷へ帰る事が出来ないのですか?
可愛いそうですね。
千波湖にコブハクチョウは沢山いますが居心地が良いのか定着しています。

飛ぶ事の出来ないオオハクチョウ
可哀そうですね
だけど人間様も どうする事も出来ず 歯がゆいばかり!
見守るしかありませんね!

こんばんは

動物は怪我をすると生命にかかわりますが
11年も孤独で生き延びているとは凄いですね

こんばんは

飛ぶことができませんか。
う~~ん残念ですね。
長生きは地元の皆さんの見守りも
あるのでしょうね。
大切にしたいものです。

結構、山に行かれていますね。
のんびり登山でまだまだ楽しみましょう^^

自然界にもいろいろなことがあるんですねえ。
そしてそれなりに仲よく遊んでいる白鳥さんに
何とも言えない気持ちになりいいお話しですねえ。

おはようございます

へぇ~、ウルウル!涙の物語ですね。。。
歳を重ねたせいか、こういう話になるとウルウルが。。。

おはようございます

皇居の濠にもいますよ帰らない白鳥が
何年も前に巣を作り子供を孵しました
その後は巣作りしてないようです。

Re.

Golfunさん
コブハクチョウは日本では定住してることが多いようですね。
定住者同士で仲良くしてるのでしょうね。
地域の方々に見守られてこのオオハクチョウも安住できてるのでしょう。

Re.

湘南ジージさん
そうですね。
どうすることもできませんが
地元の人々も可能な努力を続けてるようです。
安住できることを祈るばかりですね。

Re.

熊取さん
そうですよね。
改めてハクチョウの長寿に驚きました。
調べてみると野生の白鳥の平均寿命は10年とありました。
この白鳥は平均寿命を超えてますね。

Re.

こぶっちょさん
平均寿命を超えてるようですから
地元の人たちの努力のおかげですね。

山歩きはこのところすっかりご無沙汰なんですよ。

三面相 さん
いろんなドラマがありますよね。
最初に発見された多々良沼には時折出かけますが
城沼へ行く機会は少なくこの白鳥を見たことはありません。
しばらく見てないツツジのシーズンにでも出会ってこようかなって思います。

Re.

いかちゃん
ですよね。
歳を重ねると妙に涙腺が緩みますね。
大連も同じです。

Re.

imaipoさん
そうですか
皇居のお堀にも定住の白鳥がいますか。
長旅につかれたのでしょうかね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する