日本百名山 ( 2016-02-11 )

群馬の百名山

2月7日の地元紙の記事から

群馬県には「日本百名山」の中に県境の山も含めて
11座もの山が掲載されている

このうち大連の足跡は
至仏山、谷川岳、日光白根山、赤城山
草津白根山、四阿山の6座にある
ちなみに県外の百名山では
北から
大雪山(旭岳、黒岳)、安達太良山、燧岳
男体山、筑波山、立山(雄山)、美ヶ原
霧ヶ峰、大菩薩岳、九重山の10座

振り返ってみれば100名山のうち16座に足跡を残している
少なくとも県内の11座は制覇したかったなー

これ以上のチャレンジはできそうにもないので

みなかみ町在住のアドベンチャーレーサー田中陽希さんの
日本百名山一筆書き、続く200名山一筆書の
放送を見ながら登れなかった山々の景色を楽しんでいる

昨日は至仏山で遭難事故が起きたニュースがあったが
山登りを楽しむ方々は
くれぐれも安全な登山を計画して楽しんでくださいね

(2016.2.11)

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは・・・

至仏山は尾瀬にある山でしたか?

黒岳、旭岳は北旅も足を運びましたよ
なにしろ、ロープウエイでかなり上まで運んで
くれますので・・・ハハハ

おはようございます

いかちゃんは半分くらいですかね、まぁ、100名山踏破を目的にしなかったのが間違いだったかも・・・
登り始めの時に目標にしていたらなぁ~、と最近後悔しています
田中陽希氏は怪物ですね、すごい!いかちゃんも全部見ました

最近中高年の方の遭難が多いですね
昔取った杵柄でしょうか
私も若い頃登りましたが今は遠くから眺めて
楽しんでます、

おはようございます

ヤマ好きな方は100名山を征服されますが、ヒューマンは苦手なので平地で我慢です
遭難だけは家族を巻き込んでしまいます

おはようございます

田中陽気さんの挑戦
百名山に続き、二百名山走破は放映の度に楽しみにしていました、
知っている名前の山
特に地元の山の時は選んでくれた喜びも
重なり楽しみました。

こんにちは~。

名山だけでも16山ですか~。
他にもたくさん登られたのでしょうね。
健脚が羨ましい。
ちなみに筑前が歩いて登った山の最高は目の前の皿倉山680mです(汗)。

ここに書かれてあるお山には数カ所だけ登っています。
と、云っても車を降りて直ぐの所ばかりです、アハハ

Re.

北の旅人さん
そうです。
尾瀬の山は燧岳と至仏山が有名ですね。
至仏山が群馬県側の山です。百名山にには双方が記載されています。
大雪山はロープウエイで行きやすいですね。私も助けられました。

Re.

いかちゃん
今からチャレンジはいかがですか。
若い時から意識してればという後悔は私も同じです。
近隣にたくさんの名山がありますから、全部とは言わずとも
いかちゃんと同じく半分くらいは行けたのにと思ってます。

Re.

中高年の登山ブームともいわれ、大勢の人が
楽しんでますが、慎重な行動が望まれますね。

Re.

ヒューマンさん
山歩きから遠ざかって数年たち、これ以上百名山に上ることは
できませんが、近隣の名山は登っておきたかったなーって思ってます。
もう無理はできないですね。

Re.

hohsi117さん
グレートトラバース今再放送されてますが
改めて見ております。
再放送になってから田中陽希さんのすごさに加えて
カメラマンやディレクターなどのスタッフもすごいなーって
感心してます。

Re.

筑前の国良裕さん
百名山を意識して山歩きしてなかったのですが
振り返るとこうなってました。
県内の山は登っておけばよかったと後悔です。
大分の山では、いつも眺めていた祖母山にも登りたかったです。

Re.

三面相さん
霧ヶ峰や美ヶ原は車を降りてからさほど上るわけではないですね。
記憶では日航男体山が一番つらかったですね。

こんばんは

田中陽希さんは凄いですね 金剛山で遇いましたが
良い記念になりました

Re.

熊取さん
グレートトラバース今再放送やってますね。
改めて見てますと、陽希さんのすごさだけでなく
撮影スタッフもすごいなーって思ってみてます。
プロフィール

大連三世

Author:大連三世
旧満州国大連市生まれの三代目。
カメラを携えて、自宅周辺、花の名所、里山を歩き回っております。
後期高齢者の仲間入りをして、次第に山から遠ざかってしまいましたが
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールはこちらからどうぞ
返信用のアドレスをお忘れなく

お名前:
返信用アドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
アクセス数