季節の移ろいを肌に感じながら散歩を楽しんでます。

# 気ままにテクテクと

# プロフィール

大連三世

Author:大連三世
旧満州国大連市生まれの三代目。
カメラを携えて、自宅周辺、花の名所、里山を歩き回っております。

# 散歩の友

# 今日はこんな日です

# カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# メールはこちらからどうぞ

返信用のアドレスをお忘れなく

お名前:
返信用アドレス:
件名:
本文:

# 最新記事

# 検索フォーム

# アクセス数

2016年8月12日以降


Update 2016.01.05 

#  鏑川白鳥飛来地 (高崎市)

鏑川白鳥飛来地
守る会の注意看板

鏑川白鳥飛来地
白鳥の姿はない

鏑川白鳥飛来地
堤防に立派な階段が設置された
白鳥の径と表示されている


鏑川白鳥飛来地
すぐ下流に上越新幹線


高崎市には2か所の白鳥飛来地がある
一つは時々アップしている烏川の岩倉橋下流
そしてもう一つが岩倉橋から西へ7kmほどの
鏑川橋の下流で鏑川と烏川の合流点少し上流域になる

暖かい日が続きここには白鳥の姿はなかった
戻ってから白鳥を守る会のBlogを見ると
この日(5日)は2羽記録されていたので
ひょっとすると烏川のほうへ行ってたのかな

守る会の記録によれば暮の22日以降2~5羽記録されていた
近い場所なので烏川との間を行き来してるのかもしれない

帰路岩倉橋に行ってみると40羽ほどが羽を休めていた

鏑川には鏑川白鳥を守る会が組織されていて
観察場所の整備が行われているが
烏川では守る会は無いようだ
こちらは洪水で川岸が荒れており
立ち入りは禁止されてはいないが
どちらかと言えば立ち入ってほしくないような
国交省による注意喚起の柵が設置されている

(2016.1.5撮影)