季節の移ろいを肌に感じながら散歩を楽しんでます。

# 気ままにテクテクと

# プロフィール

大連三世

Author:大連三世
旧満州国大連市生まれの三代目。
カメラを携えて、自宅周辺、花の名所、里山を歩き回っております。

# 散歩の友

# 今日はこんな日です

# カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

# メールはこちらからどうぞ

返信用のアドレスをお忘れなく

お名前:
返信用アドレス:
件名:
本文:

# 最新記事

# 検索フォーム

# アクセス数

2016年8月12日以降


Update 2015.09.07 

#  真空管 (灯台管 2C39A)

灯台管2C39A

灯台管2C39A

灯台管2C39A 外箱
真空管(灯台管 2C39A)

2C39A 電極図
2C39Aの電極接続図

探し物のついでに懐かしいものが発見された
真空管である
今では全く見ることもないが
真空管で電子回路を学んだ世代で
トランジスターも歴史が浅く
パソコンもなかった時代
かくも電子機器が発達するとは夢にも思ってなかった

この真空管は昭和50年(1975)頃のもので
形が灯台に似てることから灯台管とも呼ばれた
2C39Aという真空管
大きさは高さ68mm、直径33mm
戦時中にアメリカで開発され
2,500MHzくらいまでの送信機に使われていた

当時保守作業に当たっていた
UHF帯の無線通信機に使用されていたもので
半導体の進歩に連れて
次第に真空管使用の機器は半導体化されて
設備が廃止されたとき手元に残ったものだと思う

ほかにもいろんな真空管をストックした記憶はあるが
これしか残っていない

とても懐かしい品物

(2015.9.7)




テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ