季節の移ろいを肌に感じながら散歩を楽しんでます。

# 気ままにテクテクと

# プロフィール

大連三世

Author:大連三世
旧満州国大連市生まれの三代目。
カメラを携えて、自宅周辺、花の名所、里山を歩き回っております。

# 散歩の友

# 今日はこんな日です

# カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

# メールはこちらからどうぞ

返信用のアドレスをお忘れなく

お名前:
返信用アドレス:
件名:
本文:

# 最新記事

# 検索フォーム

# アクセス数

2016年8月12日以降


Update 2015.06.29 

#  草津街道 大戸関所

草津街道大戸関所
大戸関所跡

大戸関所の解説
関所の解説板
中山道の脇往還で碓氷関所の裏固めと位置づけられたとある

忠治の刑場跡

刑場跡に建つ忠治の碑

忠治一家
 忠治処刑の場所に建つ碑

明日からまた天気は梅雨空らしいので
道の駅くらぶち小栗の里で開催中の
筑井孝子氏の水彩スケッチ展を観て
榛名山周辺をドライブしてきた

小栗の里の小栗は
井伊大老の抜擢により
日米修好通商条約批准大使を務めた人物で
現在の高崎市倉渕町ゆかりの人物である
小栗上野介については改めて取材してみたい

国道406号線で道の駅くらぶち小栗の里をさらに進むと
おなじみ国定忠治が破ったとされる大戸関所や
その関所破りの罪で処刑された
刑場跡がある

久しぶりにここを通ったので立ち寄ってきた

名月赤城山で知られる国定忠治だが
この関所は榛名山麓を通り
信州へ通じる草津街道(現国道406号線)にある関所で
数多くの罪状をかえた国定忠治がこの関所破って
信州へ逃れたと言われる

後年幕府にとらえられ
関所破りの罪によりこの地で処刑されたという

(2015.6.29)

テーマ:いってきました^^ - ジャンル:ブログ