季節の移ろいを肌に感じながら散歩を楽しんでます。

# 気ままにテクテクと

# プロフィール

大連三世

Author:大連三世
旧満州国大連市生まれの三代目。
カメラを携えて、自宅周辺、花の名所、里山を歩き回っております。

# 散歩の友

# 今日はこんな日です

# カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# メールはこちらからどうぞ

返信用のアドレスをお忘れなく

お名前:
返信用アドレス:
件名:
本文:

# 最新記事

# 検索フォーム

# アクセス数

2016年8月12日以降


Update 2015.03.25 

# シルクカントリーぐんま 伝統芸能の祝祭


シルクカントリー群馬伝統芸能の祝祭


前橋市春日神社太々神楽 蚕の舞
↑ 数年前のきりえ 太々神楽蚕の舞

22,23日シルクカントリーぐんま伝統芸能の祝典が
富岡市と伊勢崎市で開催された

伊勢伊勢崎会場の整理券が抽選に当たり
出かけてきた
たまたま伊勢崎会場では娘婿が参加する
前橋市春日神社の太々神楽が公演された

富岡製糸場の世界遺産登録で脚光を浴びる群馬県だが
世界遺産に登録された四施設以外にも
県内には有形無形を合わせて91もの登録資産があるらしい

無形文化財の中には神楽や獅子舞などが登録されていて
未登録の伝承芸能は1,000を超え
養蚕に関わる題材が多くあるという

その中から11団体の演技が
二日間にわたって披露された

前橋春日神社太々神楽第八座目「蚕の舞」は
蚕の掃き立てから上蔟までの養蚕作業を
二人の火男と一組の夫婦が
面白おかしく舞うもので
前橋市の重要無形文化財に登録されている
わが娘婿はお囃子の笛を担当した

ゲスト出演の鼓童による
太鼓の演奏も和太鼓の迫力ある演奏に
大いに感動した

(2015.3.23撮影 伊勢崎市文化会館)