2014紅葉(2) 八ッ場ダムの紅葉 ( 2014-10-30 )

八ッ場ダム建設地の紅葉
不動大橋湖面2号橋)を見上げる

八ッ場ダム建設地の紅葉
水没する国道145号線とJR吾妻線を不動大橋から見下ろす
付け替え線路が開通しJR線はすでに廃線となっている

八ッ場ダム建設地の紅葉
不動大橋から八ッ場大橋(湖面1号橋)を望む

新川原湯温泉駅 
不動大橋から新しい川原湯温泉駅を見おろす

八ッ場ダム建設地の紅葉 
不動大橋から上流を眺める 奥の山は四阿山

八ッ場ダム建設地の紅葉

八ッ場ダム建設地の紅葉 
周辺は紅葉真っ盛り

建設するしないで大騒ぎした八ッ場ダムは
国道やJRの付け替え工事が完成し
すっかり景色が変わってきた
湖面2号橋と呼ばれる不動大橋から眺める紅葉の景色は
新鮮で素晴らしい
これまでの吾妻渓谷の眺めとは全く違う景観となっている

ダムが完成して水が貯められると
それもまた素晴らしい景色になりそうだ


(2014.10.29撮影)




テーマ : いってきました^^
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

良い景色ですね、おっしゃる通りここに
水が入ったらまたまた違った景色に生まれ変わるでしょうね
観光客が増えそうですね。

おはようございます

あの騒ぎはなんだったのでしょうか
地底に街が沈む 寂しい気がします

No title

ここは随分と騒がれた場所なので名前はよく知っていますが…
紅葉もきれいでいい所なんですねえ。

お早うございます

紅葉の八ッ場ダム周辺は綺麗ですね。
町内旅行で四万温泉、軽井沢・鬼押し出しを思い出しました。
大連三世さんには写真で赤城山の判定をお願いしました。
時の経つのは早いですね。
あれから2回目の旅も終わりました。

Re.

Imaipoさん
吾妻渓谷は紅葉で有名ですが
ダムができるとさらにスケールの大きな
名h祖になりそうです。
大騒ぎの結果のダムで複雑ではありますが
地元の方は大いに期待してると思います。

Re.

ヒューマン さん
どっちが良かったのか難しいところですが
何十年も振り回された地元の人々にとっては
やった生活再建のめどを立てられるといったところではないでしょうか。

Re.

三面相さん
ダムの直下になり水没はしないのですが
吾妻渓谷といって紅葉の名所です。
ダムによってよりスケールの大きな観光資源になりそうです。

Re.

Golfunさん
ほんとに月日の経過が早いですね。
ここ八ッ場ダムもできるできないと何十年も経過して
やっとここまで来たようです。
地元の方々もやっと一息つけることでしょう。

No title

ほ~ここがあの大騒ぎした八ッ場ダムですか?
なるほど、大工事ですね・・・
素晴らしい景色の場所なんですね。

こんばんは

八ツ場ダム 本当に必要なんでしょうか
公共事業も大事ですが福祉の方に回して
欲しいですね

No title

八ッ場ダムは随分と揉めましたが、
準備は出来上がっているようですね
ここは広葉の名所ですね

おはようございます

わぁ~~~~~、凄い!見事!
6枚目!迫力満点ですねv-221

Re.

北の旅人さん
長年もめにもめた八ッ場ダム
振り回された地元の方他もやっと
落ち着けるでしょう。

Re.

熊取さん
ダムの可否はよくわからなのですが
長年振り回された地元の方々のことを考えると
方向性は固まって、やっと落ち着けるのではないでしょうか。

Re.

takeomonさん
紅葉の名所ですが
ダムの完成で一段とスケールアップしそうです。

Re.

いかちゃん
もめにもめた八ッ場ダムも完成に向けて
動き始めましたが
今度は小渕前大臣の辞任騒ぎで大揺れの地区です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

紅葉真っ盛り!

大連三世さん おはようございます
御地 紅葉真っ盛りですね!
来月初旬には 鎌倉か芦ノ湖周辺へ行こうと思っています

Re.

おはようございます。
日に日に紅葉は平地へ向かってくるようです。
鎌倉や箱根もいいでしょうね。
プロフィール

大連三世

Author:大連三世
旧満州国大連市生まれの三代目。
カメラを携えて、自宅周辺、花の名所、里山を歩き回っております。
後期高齢者の仲間入りをして、次第に山から遠ざかってしまいましたが
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
メールはこちらからどうぞ
返信用のアドレスをお忘れなく

お名前:
返信用アドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
アクセス数