• 水に浮くヒシは見られるがオオヒシクイの姿はない自然学習園には来春を彩る菜をミゾソバが縁取っている潟来亭に吊るされた柿と小魚の串刺し田圃で餌を探す白鳥オオヒシクイの季節で出会えるかと期待して福島潟に寄ってみた続く大雨の影響は少なかったようだが湿原の立ち入りは規制されていた野鳥観察小屋「鴈晴れ舎」に掲示されている観察記録ではオオヒシクイの飛来が記録されていたがその姿を見ることはできなかった潟来亭で働く... 続きを読む

大連三世

旧満州国大連市生まれの三代目。
年々行動範囲が狭まってきますが、散歩や里山歩きで
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。