Update 2018.07.15 

 八ッ場ダム

八ツ場ダム堰堤
上流側から見たダム本体の工事

八ツ場ダム上流
水没する上流の様子 (旧川原湯温泉のあったところ)

来年度の完成を目指して工事が進んでいる八ツ場ダム

ダム本体も間もなく予定の高さまで達するようだ
梅雨明け早々に大洪水で大きな被害が出ているが
このダムは1947年(昭和22年)のカスリーン台風による
大きな被害を受けて計画されたもので
やっと完成間近というところに来ている

最近の大雨は50年に一度とか100年に一度とか言われるが
カスリーン台風からすでに71年
再び大きな洪水が起きてもおかしくないのかもしれない

観光資源としての期待も大きい
完成が待たれるね

(2018.7.14撮影)

テーマ : いってきました^^ - ジャンル : ブログ