Update 2018.06.01 

 発掘された日本列島2018

発掘された日本列島2018

明日から東京江戸博物館で開催される企画展
「発掘された日本列島2018」に

群馬県から金井東裏遺跡で発掘された
資料が展示されるようだ

六世紀榛名山の大規模な噴火で
埋没した集落の様子が発見されて話題となった
祈祷中に被災したのではないかと推測される
甲(よろい)を着けた人骨やその妻子
馬の骨などが発見されている

その人々は高い技能知識を持った
渡来系の人々ではなかったかと
推測されるという

この企画展は東京を皮切りに来年2月までに
石川、岐阜、広島、神奈川と巡回するようです
お近くの会場でご覧になったらいかがでしょうか

(2018.5.31上毛新聞記事より)

テーマ : 今日のつぶやき - ジャンル : ブログ