• 青空が広がり風もない絶好のお出かけ日和新聞で紹介されていた県北部の桜見物に出かけた国道17号沿い赤谷湖畔に立つ相俣もさかさ桜新聞記事によると県指定の天然記念物で上杉謙信が関東に出兵した1552年持参した桜の杖を逆さにさして吉兆を占ったところ根付いて芽吹いたという伝説に由来した名前樹高約10m、根回り11m、樹齢450年幹の多くは朽ちかけているが上部にわずかに残る枝に花をつけている(2017.4.24撮影)... 続きを読む

大連三世

旧満州国大連市生まれの三代目。
年々行動範囲が狭まってきますが、散歩や里山歩きで
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。