•  幹が根元から5本あることが名前の由来墓地のコヒガンザクラも見事に咲いている桜が見頃になってきたが空模様が芳しくない雨の降らないうちに見ておこうと今朝新聞で紹介されていた仁叟寺の五輪ざくらを見てきた目的の五輪桜も墓地の桜も見事に咲いていた根元から5本の幹が輪状に伸びていることから五輪桜と呼ばれる桜の種類はコヒガンザクラこの寺は高崎市吉井町にある曹洞宗の古刹で仁叟寺の三大名木としてこの五輪ざくら... 続きを読む

大連三世

旧満州国大連市生まれの三代目。
年々行動範囲が狭まってきますが、散歩や里山歩きで
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。