• 麦を餌にまいていたコブハクチョウは年中見られるようだ三毳山の帰りに白鳥の飛来地多々良沼、ガバ沼に寄ってみた多々良沼では留鳥となっているコブハクチョウが1羽だけガバ沼では50羽ほどが遠くで羽を休めていた白鳥を守る会の方がやってきて給餌を始めるとゆっくりと岸へ近づいてくる今年の飛来数は少ないと聞いてはいたが50羽は寂しいねカモの数も少ないようで北帰行が始まってるのだろうか平成17年には600羽もやって... 続きを読む

大連三世

旧満州国大連市生まれの三代目。
年々行動範囲が狭まってきますが、散歩や里山歩きで
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。