稲のはさ掛け乾燥 ( 2016-10-23 )

はさ掛け乾燥


スッキリと晴れ渡る青空はつかの間
どんよりと雲が広がている

稲の刈り取りもかなり進んできたが
散歩道で写真のようにはさ掛けの稲を見ることは少ない
コンバインで脱穀されて
そのまま乾燥施設へ持ち込まれているようだ

きっとこのコメは自家用なのだろう
機械乾燥と天日乾燥では
格段に味が違うといわれている

コメどころ新潟魚沼では
数年前から「天空米」と名付けられたブランド米があるそうだ
標高差200mのリフトにつけられた稲束は
秒速1mの速さで秋風にさし一週間ほどで乾燥させるとか
人気は上々で高値で取引されているようだ

(2016.10.19撮影)




テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

プロフィール

大連三世

Author:大連三世
旧満州国大連市生まれの三代目。
カメラを携えて、自宅周辺、花の名所、里山を歩き回っております。
後期高齢者の仲間入りをして、次第に山から遠ざかってしまいましたが
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。

カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールはこちらからどうぞ
返信用のアドレスをお忘れなく

お名前:
返信用アドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
アクセス数