• 稲の収穫が進む中で一台見慣れない機械が動いていたしばらく様子を見ていると稲を丸呑みして細かく粉砕し後部の篭に吹き上げている篭がいっぱいになる頃を見計らったようにトラックがやってきて回収していったどうやらこの稲は食用ではなく飼料用のようだほかの田圃では刈り取って脱穀もせずにロール状にしているところを見かけたような気もするネットで調べてみると最近は飼料用の稲作も広まってるらしい(2016.10.19撮影)... 続きを読む

大連三世

旧満州国大連市生まれの三代目。
年々行動範囲が狭まってきますが、散歩や里山歩きで
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。