群馬県立自然史博物館 ( 2016-08-08 )

恐竜

富岡市立美術館の隣には
県立の自然史博物館がある
常設展示に大型の恐竜骨格があるが
現在は企画展で
T,Rez超肉食恐竜の展示が行われている
サブタイトルが強烈
「地球史上最恐、暴君竜がやってくる!」

常設展示にも恐竜の復元骨格はたくさんあるが
今回の企画展では全身が毛におおわれた恐竜や
恐竜の体臭再現などユニークな展示となっている
鮮やかな色彩の体毛に覆われた
恐竜にはなんだか眉唾感を禁じ得なかった

定説を覆す恐竜の体毛化石が発見されたことによる
再現らしい
でも、あの鮮やかな色彩はどうやって推定したのだろう
疑問だ

写真撮影ができないので鮮やかな体毛の
恐竜写真をアップできないことが残念

(2016.8.5入館時のパンフより)

テーマ : いってきました^^
ジャンル : ブログ

プロフィール

大連三世

Author:大連三世
旧満州国大連市生まれの三代目。
カメラを携えて、自宅周辺、花の名所、里山を歩き回っております。
後期高齢者の仲間入りをして、次第に山から遠ざかってしまいましたが
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。

カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールはこちらからどうぞ
返信用のアドレスをお忘れなく

お名前:
返信用アドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
アクセス数