博物館めぐり ( 2016-06-22 )

人形曼荼羅時代絵巻

人形曼荼羅時代絵巻
梅雨らしい一日であったが
期待する雨量は得られない

退屈しのぎに午後は博物館めぐりをして来た
群馬県民カレッジの学習単位が取得できる
かみつけの里博物館、日本絹の里へ行ってきた

かみつけの里博物館は
高崎市の施設で
ホームページには次のように説明されている

かみつけの里博物館は、榛名山東南麓で出土した5世紀後半
(古墳時代)の人物・動物埴輪や当時を再現した
模型が展示されている考古博物館です
館外には国指定史跡の保渡田古墳群のうち、
八幡塚古墳・二子山古墳が復元整備されており
散策を楽しむことが出来ます

日本絹の里は
県立の博物館で
伝統ある群馬県の蚕糸絹業の足跡と
天然繊維であるシルクのすばらしさを紹介します

今は特別展示として
人形まんだら時代絵巻として
人形作家辻村寿三郎氏の作品が展示されている
NHKで放映された
新里見八犬伝を記憶してる人も多いのではなかろうか

(2016.6.22)

テーマ : いってきました^^
ジャンル : ブログ

プロフィール

大連三世

Author:大連三世
旧満州国大連市生まれの三代目。
カメラを携えて、自宅周辺、花の名所、里山を歩き回っております。
後期高齢者の仲間入りをして、次第に山から遠ざかってしまいましたが
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。

カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールはこちらからどうぞ
返信用のアドレスをお忘れなく

お名前:
返信用アドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
アクセス数