• 東部県境の町板倉町の天然記念物頼母子薬師堂のしだれ桜板倉町の案内によれば「高さ約16メートル、幹の周り約2.5メートル、枝幅約9メートルの巨木で、樹齢は250年(推定)弘法大師が諸国行脚のおり、この地を訪れ、手にした杖を地面にさしておいたところ、不思議にも根がはり、見事な花を咲かせたと言い伝えられている」とあった前橋地区のソメイヨシノの満開宣言もあって花見のトップシーズンに入ったがあいにくの花曇り続き今朝(... 続きを読む

大連三世

旧満州国大連市生まれの三代目。
年々行動範囲が狭まってきますが、散歩や里山歩きで
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。