前橋日赤病院の建替え工事 ( 2015-10-17 )

前橋日赤病院建設計画
工事現場に掲示された計画

工事が始まった
散歩道がなくなってしまった
ここには水田の用水路も通っていた
左側が災害対応エリア、右側が病院エリア
雲に隠れているは赤城山

工事が始まった
災害対応エリア

工事が始まった
病院側エリアから榛名山方向を望む
手前のコンクリート構造物は付替えられた水田の用水路


地元公民館で建設計画の説明会が行われ
工事が本格的に始まった

敷地面積 約121,687㎡ 東京ドームの2.6倍
建築面積 17,047㎡ 地上7階 高さ 31m

広大な敷地の半分は災害対策エリアとされ
国内で初めて病院敷地内に
自衛隊などの大型ヘリの離着陸が可能なエリアが設けられるようだ

開院は平成30年の予定

散歩で歩いていた農道が敷地の真ん中を南北に通っていた
この道路が病院と災害対応エリアを分けるようだ

(2015.10.17)

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : ブログ

プロフィール

大連三世

Author:大連三世
旧満州国大連市生まれの三代目。
カメラを携えて、自宅周辺、花の名所、里山を歩き回っております。
後期高齢者の仲間入りをして、次第に山から遠ざかってしまいましたが
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。

カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
メールはこちらからどうぞ
返信用のアドレスをお忘れなく

お名前:
返信用アドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
アクセス数