利根沼田伝承古典芸能祭 (3) 沼須人形芝居 ( 2015-03-19 )

沼須人形芝居

沼須人形芝居

沼須人形芝居
↑ 式三番叟

沼須人形芝居

沼須人形芝居

沼須人形芝居
 日高川入相花王 渡し場の段

沼須人形芝居あけぼの座の公演

沼田市のHPには

沼須人形芝居は幕末の安政年間に始まり
長く中断したこともあったが
昭和50年に保存会が結成され復活した
太夫の語りと三味線に合わせ演じられる
人形は一人遣いで
遣い手は人形衣装の背中から右手あるいは左手を差し込む
背中差込式の立遣いで
のどから下方に突き出たゴボウ串を人差指と中指ではさんで
操作するハサミ式の指人形である

と説明されている

演目は上3枚の写真が式三番叟で
天下太平、五穀豊穣を祈る祝いの舞

下3枚の写真は安珍清姫で有名な
日高川入相花王 渡し場の段
嫉妬に狂った清姫が蛇と化して日高川を渡り
道成寺へ向かう場面である

道成寺縁起道の「絵とき説法」は体験しているが
人形芝居は初体験
人形の細やかな動きに感動した

伝承古典芸能祭の様子は同行の「我が家の七色畑」さんでも
紹介されています

(2015.3.15   撮影 利根沼田文化会館)



テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : ブログ

プロフィール

大連三世

Author:大連三世
旧満州国大連市生まれの三代目。
カメラを携えて、自宅周辺、花の名所、里山を歩き回っております。
後期高齢者の仲間入りをして、次第に山から遠ざかってしまいましたが
それなりの楽しみ方を探しながら暮らしています。

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールはこちらからどうぞ
返信用のアドレスをお忘れなく

お名前:
返信用アドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
アクセス数